「士魂商才」の理念のもと,生徒が主体的に学習や諸活動に取り組み,お互いを尊重し合い自ら解決しようとする実践的な態度を涵養し,生徒個々の多様な進路の実現を図る  

  お互いの良さを認め合い、勉学や部活動全てにおいて学ぶ姿勢を持ち、自分たちの「夢」の実現を目指すことが、丸亀城西高校で学ぶ生徒一人ひとりの目標になります。
 
 本校では、コース選択制を導入しています

  
1年次

  
原則として全員が共通の教科・科目(芸術は選択)を学習します。ただし、商業高校であった実績を生かして
  「数学A」「英語表現T」
の科目に代えて「簿記」を選択することができます。
  
 
 2年次

  
それぞれの進路希望や適正、興味・関心に応じて、人文コース・理数コース・商業コースのいずれかを選択します。
  すべてのコースで共通に学習する科目
(共通履修科目)、コースによって指定されている科目(コース指定科目)
  それぞれ学習します。

  ○文理クラス
   人文コース・理数コースに属する生徒の中から編成します。このコースは、国公立大学進学を目指す生徒のために、
   発展的な学習ができるよう、
1学年に1クラス文理クラスを設置しています。

  ○商業コース 
   商業高校の伝統を引き継ぎ,資格取得に力を入れ、より実践的な力を身につけることができるように教育課程を編成し
   ています。

  
いずれのコースにおいても基礎学力を高めることを目標としています。


   3年次

    自由選択科目の割合が増え、進路希望や適性、興味・関心に応じて、さらに効果的に学習できるようになっています。

  ※なお、2年次から3年次でのコース変更はできません。


        

    

 3.特色ある教育活動
 『互いの良さを認め合い、勉学や部活動すべてにおいて学ぶ姿勢を持ち、自分たちの「夢」の実現をめざそう。』
授業では、少人数学習・習熟度別学習を行い、学力の向上をはかります。  
 生徒の多様な進路希望に対応できるように、大学、企業見学の機会を設けたり、スキルアップ講座や面接指導など、きめ細やかな指導を行っています。
 社会的規範意識を高め、礼節を大切にする人間を育てるために、人権教育とともに服装・遅刻・交通・清掃についての指導を徹底して行っています。
 部活動は全員入部で文武両道を目指しています。生徒会活動やボランティア活動も活発です。