2019年12月21日(土)電気化学会高校生チャレンジポスター発表会参加 最優秀ポスター賞

 電気化学会高校生チャレンジポスター発表会が京都大学桂キャンパスで開催され、2年理数科課題研究の金属樹研究班が参加した。電気化学会研究会の大学生・大学院生のポスターセッション会場で「銅樹生成に与える影響」という研究に関してポスター発表を行った。SSH指定校など多くの高校が参加する中、最優秀ポスター賞を授与された。
 この研究は第63回日本学生科学賞香川県審査会にも応募し、優秀賞を授与された。

1

2


3

4



 

— posted by webmaster at 03:57 pm  

東かがわ市少年少女発明クラブ

2019年12月21日(土)9:00~11:00白鳥本町コミュニティセンターにて

東かがわ市少年少女発明クラブで科学部4名が指導員を務めました。
今回は、「光」を中心に“光ファイバーでクリスマスツリーを作ろう”のテーマのもと、光の性質について講義の後、偏光板を使った実験、光ファイバーの実験などを行いました。最後に光ファイバーを使ったクリスマスツリーを作って持ち帰ってもらいました。
科学部生徒にとっても、指導する立場として光について改めて学習し直す良い機会になりました。

1
光について演示しながら講義
2
偏光板を使って実験…砂糖水の濃さが違うのが分かるかな?
3
光ファイバーの説明中
4
発明クラブの指導員の方にヒントをいただき、光ファイバーを水に浸ける実験!
5
大人も一緒にクリスマスツリー作成中。ゆがんだファイバーの扱いは意外に難しい。


   

— posted by webmaster at 10:02 am  

行事予定

全日制課程 1、2月の行事予定はこちらから ⇒1、2月の行事予定(全日制)Link

定時制課程 1、2月の行事予定はこちらから ⇒1、2月の行事予定(定時制)Link

— posted by webmaster at 01:07 pm  

第6回南原ウォーク

南原ウォークは、本校卒業生である南原繁先生が歩いた通学路を追体験するイベントです。
12月14日(土)、生徒会執行部、職員、PTA役員に加えてフェンシング部とソフトテニス部、さらには東かがわロータリークラブの方たちも参加し、総勢60名で10キロを約3時間半かけて歩きました。
午前9時に旧相生小学校跡の南原先生の胸像前をスタートしました。
生徒会1年生がウォーキング途中にある名勝や南原先生に纏わる場所の説明をしてくれました。
そして、12時半ごろ学校に無事到着。PTA役員の方が用意してくれたお菓子と飲み物をもらって解散となりました。

nanbara2019-02
南原先生が療養した長崎家
nanbara2019-03
讃州井筒屋敷
nanbara2019-04
森権平庵
nanbara2019-05
伊座新池(残り半分)
nanbara2019-06
湊川橋(旧道)
nanbara2019-07
勝覚寺
nanbara2019-08
旧大中跡
nanbara2019-09
学校に戻ってお菓子をもらって解散

nanbara2019-10
南原ウォークマップ


 

— posted by webmaster at 10:08 pm  

高校生国際理解スピーチコンテスト

第30回「国際理解のための高校生英語スピーチコンテスト」に2年国際コースの13名が出場しました。
個人の部では、山内亜由美さんのスピーチ「Cross Cultural Understanding」が見事、朝日新聞社賞を受賞しました。
グループの部では、海外語学研修での体験をもとに、オーストラリアの食生活と海外の友達作りについて研究発表を行いました。惜しくも入賞は逃しましたが、ユニークな発表で会場を沸かしていました。

NONALNUM-TVZJXzc1MzkoMSk-E
山内さんの発表の様子


   

— posted by webmaster at 10:51 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2937 sec.
prev
2019.12
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31