[ カテゴリー » 生徒の活動 » 理数科・理数科選抜 ]

「『高高度発光現象同時観測』に関する研究会に理数科2年生が参加」

今年度2回目の研究会が2月2日(土),3日(日)兵庫県立神戸高等学校にて開催されました。
本校の他、共同観測4校が参加し、各校の研究状況などの報告を行いました。
また、高知工科大学山本真行先生、東京学芸大学鴨川仁先生による研究の基礎となる内容の講演がありました。

science-workshop-01

science-workshop-02



 

— posted by webmaster at 02:28 pm  

平成30年度 中谷医工計測技術振興財団 科学教育振興助成成果発表会

平成30年12月26日、岡山コンベンションセンターにて西日本地区成果発表会が助成を受けている西日本地区44校(小学校・中学校・高等学校等)が参加して開催されました。
本校からは理数科2年生2名が参加し、助成テーマ「可聴音による落雷位置の調査及び落雷位置とスプライト発生位置との関係を探る」でポスター発表しました。

research-meeting2018-12



— posted by webmaster at 08:07 pm  

三高土曜公開実験 in 三本松小学校

10/20(土)8:30~11:00
1年理数選抜クラスの生徒が三本松小学校5・6年生を対象に公開科学実験をしました。
まず2教室に分かれて「液体窒素で実験!」「科学マジック」を実施。その後、紙トンボ・人工イクラ・浮沈子など6つのブースで科学の知識を生かした簡単なものづくり体験を行いました。驚いたり喜んだりと素敵な表情を見せてくれる小学生の反応に、三高生もついつい熱が入った半日でした。

1
科学マジック
4
液体窒素で実験!




2
紙トンボ
5
人工イクラ
3
浮沈子


   

— posted by webmaster at 12:06 pm  

理数科講演会

10/18(木)15:35~16:25
1年理数選抜と2年理数科の生徒を対象に講演会を実施しました。
演題:「命の大切さについて~腎臓病と臓器移植を通して~」
講師:祖父江 理(そふえ ただし)氏
   1998年本校理数科卒
   香川大学医学部付属病院腎臓内科診療科長
卒業生ということもあり、みんな熱心に聞き入っていました。
腎臓の役割の大きさ、そして腎臓移植の重要性を話していただきました。
1年生はまだ学習していない内容でしたが、よく理解できたようでした。

1



2



— posted by webmaster at 08:27 am  

1年理数選抜クラス体験外部研修(兵庫)

9月20日(木) 
1日目午前はSpring8を訪問しました。生徒たちはみんな研究者の方から講義を熱心に受けました。普段入ることができないSACLA加速器棟の内部も見学でき、間近で装置の説明を受けました。揖保乃糸資料館そうめんの里を訪問し、そうめんの歴史や製造方法を学びました。午後は兵庫県立「人と自然の博物館」で恐竜化石の講義を受けました。兵庫県で発掘された丹波の恐竜化石など恐竜に関する講義を受けた後、実際の展示を前に説明を聞きました。

1
Spring-8 ・SACLA研究棟内部
2
兵庫県立「人と自然の博物館」恐竜化石の展示を用いて講義




9月20日(金) 
2日目午前は、神戸大学で相対性理論に関する講義を受けました。午後は理化学研究所の生命機能科学研究センターで研修を行いました。研究員の方から、iPS細胞などの幹細胞についての講義を受け、研究の楽しさについても熱心に話していただきました。最後に未来ICT研究所を訪問し、研究について説明していただいたあと研究室を見学しました。2日間充実した研修を行いました。


3
神戸大学 相対性理論の講義
4
理化学研究所 展示室等見学




5
未来ICT研究所
6
未来ICT研究所 脳情報プロジェクト


— posted by webmaster at 07:15 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0238 sec.
prev
2019.3
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31