租税教室

国税庁・高松国税局・長尾税務署が企画している「租税教室」を1年生「現代社会」の授業を利用して実施しました。
税理士 杉浦要介さんが生徒に身近な事例を交えながら租税の意義や役割等を説明してくれました。
授業の様子をKSB「スーパーJチャンネル」が取材しました。

tax-class



   

— posted by webmaster at 02:24 pm  

1月3日早朝の火球

2019年1月3日4時49分32秒に火球(非常に明るい流星)が西日本で見られ、TV等で大きく報道されました。
この火球は愛媛県伯方島上空から徳島県剣山上空を流れ、隕石落下の可能性があります。

本校で行っている夜空のTV観測方向ではありませんでしたが、空が明るく光った様子をとらえました。
また、本校とスプライトの共同観測を行っている、高知県立高知小津高等学校のカメラに火球の消滅点の様子が撮影出来ていました。


M20190103_044936_kagawa1_N
本校撮影(繰り返し再生)
M20190103_044936_kochi2_c1
高知県立高知小津高校撮影(繰り返し再生)


   

— posted by webmaster at 02:01 pm  

平成30年度 中谷医工計測技術振興財団 科学教育振興助成成果発表会

平成30年12月26日、岡山コンベンションセンターにて西日本地区成果発表会が助成を受けている西日本地区44校(小学校・中学校・高等学校等)が参加して開催されました。
本校からは理数科2年生2名が参加し、助成テーマ「可聴音による落雷位置の調査及び落雷位置とスプライト発生位置との関係を探る」でポスター発表しました。

research-meeting2018-12



— posted by webmaster at 08:07 pm  

南原ウォーク

12月23日(日)に5回目となる「南原ウォーク」を行いました。
今回参加したのは、生徒会執行部メンバー、弓道部有志、教員、PTA役員に東かがわロータリークラブからの参加者を加えた計38名です。
年末とは思えないような小春日和の中、南原先生の生家がある東かがわ市相生地区から本校まで約11kmを踏破しました。
生徒会役員が途中の要所要所で由来等を説明し、地元への理解を深めました。
ゴールの三本松高校でPTA役員の方が用意してくれたパンと飲み物を頂き解散となりました。

nanbara-walk-01
南原先生銅像前(午前9時)
nanbara-walk-02
讃州井筒屋敷(午前9時40分)
nanbara-walk-03
森権平庵(午前10時30分)
nanbara-walk-04
勝覚寺(午前11時40分)
nanbara-walk-05
旧大川中学校跡(正午)


 

— posted by webmaster at 12:55 pm  

東かがわ市少年少女発明クラブでのボランティア

東かがわ市少年少女発明クラブの指導補助ボランティアとして本校科学部1・2年生4名が参加しました。
今回は「音で楽しもう -試験管笛・グラスハープ-」をテーマに、音の大きさや高低の変化について講義をしました。振動とか周波数などと発言する子どももいて、教える側の生徒がびっくり。音叉や気柱共鳴装置・オシロスコープなどを使った実演の後、予め作成して持参した試験管笛・グラスハープを渡し、クリスマスソングを皆で演奏しました。残った時間は子どもたちが気になる装置のところで音を出してみたり振動を体感したりととても賑やかに過ごしました。
全員分の試験管笛を準備するところから始まり、まだ物理を学習していない1年生が中心となって自分たちで勉強しながらの取り組みでした。

higashikagawa-invention-001

higashikagawa-invention-002

higashikagawa-invention-003

higashikagawa-invention-004



— posted by webmaster at 03:59 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0091 sec.
prev
2019.4
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30