ケアンズ通信2014PDF版はこちら→
ケアンズ通信2015PDF版はこちら→
ケアンズ通信2016PDF版はこちら→
ケアンズ通信2017は→こちら

ケアンズ通信2018
2018年7月13日(金)国際コース海外語学研修出発式
国際コースの2年生14名が、オーストラリア語学研修に向けて出発しました。
1時半からの出発式では竹内校長のあいさつに続いて、生徒代表林くんが研修への抱負を述べました。
その後、家族やクラスメートに見送られて元気に出発しました。
日程は7/13~7/28の2週間です。今日21:00発のジェットスター直行便JQ016で関西国際空港を出発し、明朝5:15にケアンズに到着予定です。

IMG_4345-resized
生徒代表林君のあいさつ


IMG_4346-resized
保護者、同級生に見送られ出発


午後8時28分ケアンズに向けこれから出発です。
29700
緊張していますね


ケアンズ便りNO.1 7月14日(土)
定刻通りケアンズ国際空港に到着しました。
IMG_0068
ちょっと眠たそう


朝5時にケアンズに着いてから、ホストファミリーに会うまでとても活動的な半日でした。

IMG_0069
Rusty's Market
IMG_0071
The Cairns Esplanade Swimming Lagoon
IMG_0072
boys
IMG_0073
girls
IMG_0074
girls
IMG_0076
Cairns Botanic Garden
IMG_0077
Kuranda Railway Freshwater Station
IMG_0078
バンジージャンプ台に登ってみた
IMG_0079




お昼を食べてから、ついにホストファミリーと対面です。かなり緊張して待っていましたが、どの家族も良い感じの人たちばかりでした。今週末は各家庭で過ごすようになっています。

IMG_0052

IMG_0041

IMG_0047

IMG_0042

IMG_0049

IMG_0048

IMG_0046

IMG_0054

IMG_0043

IMG_0050

IMG_0044

IMG_0051

IMG_0053

IMG_0045




ケアンズ便りNo.2 7月16日(月)
週末は、各家庭でいろんな過ごし方をしたようです。
教会へ行った人、プールへ行った人、早速家族旅行に行った人、ダンスパーティーへ行った人などがいました。

IMG_0123
生徒の1人が泊まったホテル
IMG_0121
ホームステイ先の子ども



School has finally begun!
ついに授業が始まりました。
語学学校(CCEB)の校舎が2つになったので、送迎をするホストファミリーの中には混乱してしまった方もいて、少し遅刻してしまった生徒もいましたが、全員揃って授業を受けています。

IMG_0086
今年も担当講師はPaul先生
IMG_0085
自己紹介を聞いています。
IMG_0086
1人ずつ自己紹介をした後、オーストラリアの地理を勉強しています。
IMG_0096
早速、テストも。



授業が12時に終わって、13時まで昼食です。

lunchbreak
ホストファミリーが用意してくれたランチを食べています

IMG_0097
全員で


昼食後は、ショッピングモールでの散策です。
Paulから出された課題を解決しなければなりません。

IMG_0102

IMG_0095
野球の結果が気になり、すぐwifiをチェックする人も…?




IMG_0116
ケアンズセントラルの前にて with Paul

学校へ戻る間に通った路地には、芸術的な落書きが

IMG_0114

IMG_0113

IMG_0110
男子はモハメド・アリに興味津々。強い男に憧れるんでしょうね



野球の結果が分かると皆んな歓喜とともに、暑い中、応援団、チア、吹奏楽もよく頑張ったなぁと言っていました。

ケアンズ便りNo.3 7月17日(火)
今日は世界遺産にも登録されている熱帯雨林にあるキュランダ(Kuranda)への日帰り旅行でした。
8時半に学校へ集合した後、バスでスミスフィールドターミナルへ行き、スカイレール(Skyrail)に乗りました。(Skyrailは日本で言うところのロープウェイ)
キュランダターミナルが最終駅で、レッドピーク駅とバロンフォールズ駅に途中下車します。

IMG_0146

IMG_0147

IMG_0148
Skyrailからの風景(まだまだ山奥へ進んで行きました)
IMG_0149
こんなスリリングなゴンドラも!もちろん我々はより安全なゴンドラで行きました^^;
IMG_0150
途中下車したレッドピークにて Paul先生が説明してくれます
IMG_0153
スカイレールからのバロン滝(列車からより近くで見ることができます)



IMG_0152
レッドピーク展望台にて

IMG_0154
終点のキュランダターミナルにて


ランチは、各ホームステイが用意したものを食べました。
せっかくなら、キュランダのレストランやカフェでも良かったかも(^_^;)
ピラフやサンドイッチが多かったです。
まだ食事に慣れない生徒も…。とりあえず食べてみよう!

IMG_0155

IMG_0156




帰りはキュランダ高原列車で帰りました。ケアンズでの語学研修が始まって以来のことだとか…。

IMG_0158

IMG_0159
Boys in front of the train
IMG_0160
Girls in front of the train Ready to jump in?



列車が10分ほど停まり、バロン滝をより近くで見ることができました。
雨季になると水の量が何倍にも増え、もっと迫力があるそうです。
IMG_0162
バロン滝
IMG_0161
滝をバックに…肝心の滝が写ってない(・・;)
IMG_0164
Stony Creek 滝の真横を通りました
IMG_0165
車窓からの眺め



実はこのキュランダ高原列車、「世界の車窓から」という番組のオープニングでも使われていたそうです。
そして、途中にある(はずの)小さな駅はリポビタンDのCMで使われていたそうですが、見ることはできませんでした。

ケアンズ便りNo.4 7月18日(水)
授業3日目は、まずケアンズセントラル散策で出された質問の確認と、キュランダの復習をしました。
IMG_0180
まずは答え合わせ
IMG_0181
キュランダトリップに関する英文を穴埋め形式で作成
IMG_0182
作成中
IMG_0183
発表
IMG_0185
全体に発表
IMG_0184
完成
IMG_0187
次にオーストラリアのお金について学びました
IMG_0193
午前中の最後はREEF TEACHにてのグレートバリアリーフ事前学習に向けて


午後はグレートバリアリーフについて学びました。

IMG_0188
午後はグレートバリアリーフについて学びました
IMG_0189
グレートバリアリーフのサンゴ礁や生き物について詳しく話してくれました



IMG_0190
最後に集合写真

REEF TEACHでは、環境保全の大切さも教えてくれました。(REEF TEACH: http://www.reefteach.com.au/)
環境保全の取組として、メタルストローを紹介してくれました。

IMG_0194
メタルストロー :日本ではまだあまり馴染みがないですね


ケアンズ便りNo.5 7月19日(木)
本日は1日授業でした。
スケジュール
1時間目: 8:40 〜 10:10
2時間目: 10:40 〜 12:00
3時間目: 13:00 〜 14:00
4時間目: 14:30 〜 15:30

1時間目は体の部位の名前を勉強しました。
IMG_0208
最後まで残った人の勝利!
IMG_0206
“Simon Says”


Body parts in English drawn by one of the students

IMG_0219
脚の長さが(笑)



2時間目は動詞を使ったすごろく
jumpなどの動詞にコマが止まると、その動詞が表す動作をしなければなりません。
サクサク進んですぐに終わってしまう人も…
IMG_0209

IMG_0210

IMG_0211




本日2回目のすごろく
コマが止まったところの質問に過去形を使って答えなければなりません。
たとえば
"What did you use to play when you were a child?"
"- I used to play catch with my friends."
Paul先生にも説明 in English
IMG_0212

IMG_0213




3時間目は、前置詞を使った英文をたくさん書きました。
IMG_0214

IMG_0220
使用したワークシート:)



4時間目は明日のグリーンアイランド研修に向けての事前研修
Paul先生によると、Green Island ではなく、Green Cayだそうです。cayはサンゴ礁でできた小さな島
明日は、7時半に集合して1日グリーンアイランドで過ごします。
スノーケリングかグラスボードをします^ - ^
IMG_0216




最後に生徒がスーパーマーケットで見つけたリコリス菓子…
IMG_0222
色は黒であやしい感じも(^_^;)



ケアンズ便りNo.6 7月20日(金)
本日は、ケアンズのパブリックホリデーでした。
授業はなく、船でグレートバリアリーフの中にあるグリーンアイランドへ行きました。
船乗り場まで歩いて行きます。
IMG_0241
ケアンズはとてもコンパクトな街なので、市内では歩いてどこへでも行けます
IMG_0242
船の上にて男子 かなり揺れる船で、何人か船酔いしてしまったようです
IMG_0243
1時間ほどで到着 グリーンアイランドの中をPaul先生が案内してくれました
IMG_0245
透明度が高い!
IMG_0246
グラスボート組 正確には、glass-bottom boat(底がガラス張りのボート)です
IMG_0247
船頭がエサを撒くとカモメとその下には魚が集まってきました
IMG_0248
ウミガメ2匹にも出会えました このウミガメは、寝ているようで、全く動かなかったです
IMG_0249
スノーケリング組 泳ぎ疲れていましたが、大きな魚やカラフルな魚を見ることができたそうです
IMG_0250
グラスボート組も合流


昼食はバイキング だけどメニューは少なめ…。

IMG_0251
Boys having curry and rice
IMG_0252
Girls having curry and rice
IMG_0253
Other girls having curry and rice …あれ?みんなカレー??
IMG_0254
グリーンアイランド a.k.a. グリーンケイは、グレートバリアリーフ(世界遺産)にあるということを示す看板もありました
IMG_0258
グリーンアイランドのまわりは遠浅で、上の写真は潮が少し引いたところを撮影したものです
IMG_0259
砂やサンゴ礁などでできた小島に熱帯雨林が茂っています 雰囲気はジュラシックワールドに出てきそうな雰囲気でした



IMG_0257
グリーンアイランドの空 空がきれいだと海もきれいなんですね

ケアンズに来てから1週間。
折り返しです。
海外の異なる文化や人に触れて、多くの面で戸惑うことが多いようですが、少しずつ成長していると思います。
スーパーで買い物ができるようになったことから、ホームステイファミリーと食べ物や週末についての交渉ができるようになったことまで…
14人、1人ひとりが目の前にある課題を解決するために必死な1週間だったと思います。
残り1週間という貴重な時間を100%活かして、さらに成長して欲しいなと思います。

ケアンズ便りNo.7 7月22日(日)
Sunday Excursion(遠足)でケアンズの新しい水族館(Cairns Aquarium: http://www.cairnsaquarium.com.au/)に行ってきました。
写真が暗めなのは、ご了承ください。

IMG_0270
カラフルな魚がたくさんいました
IMG_0271
サメやエイも
IMG_0272
生徒も写真をたくさん撮っていました
IMG_0273
キレイな生き物たちにうっとり?
IMG_0274
見せ方も工夫されていて、トンネルもありました
IMG_0275
熱帯雨林エリアでは、爬虫類や虫も観察できました
IMG_0276
カエル
IMG_0278
Small Crocodile!
IMG_0279



この新しい水族館は比較的コンパクトですが、行って良かったと感じた生徒が多かったようです。
海や熱帯雨林の生き物について学ぶことができました。

ケアンズ便りNo.8 7月23日(月)
午前中授業を受けた後、乗馬体験へ行きました。
IMG_0299
今日から校舎の場所が変わりました


新しい校舎でないのが、少しガッカリでした(T . T)
授業ではグリーンアイランドの復習とオーストラリアの動物について学びました。

この質問に答える形で復習していきます。
IMG_0295
Paul先生が用意したワークシート(Are you ready to go to Green Island?の部分はお気になさらず)
IMG_0296
まずはPaul先生の説明を聞きます
IMG_0297
たくさん英語を話して欲しいということで、ペアワークが増えました
IMG_0298
一生懸命話すと、身振り手振りが自然にでますね
IMG_0300
授業後半は、オーストラリアの生き物について
IMG_0301
ここでもペアワークをしています


nocturnal と marsupial という2つの単語を学んだので、国際コースのメンバーが帰国したら意味を聞いてみてください。

午後は乗馬体験!
2つのグループに分かれて、馬に乗りました。全部で37頭いるそうです
PhotoGrid_1532425156919


IMG_0303
馬へ向かう伊地先生(^.^)
IMG_0304
スタッフが各馬についてくれたので、安全に乗馬することができました
IMG_0305
乗馬の夢が叶った人もいました


馬に乗らないグループはポニーとのふれあいやブラッシングをさせてもらいました。
IMG_0345
ムチの使い方も教えてもらいました
IMG_0328
蹄鉄投げ Throwing a Horseshoe
IMG_0306
各グループの勝者同士で決勝!
IMG_0308
優勝のPrize!


スタッフの方たちは、乗馬体験の後もウマについて、英語について教えてくれたりしてとても感じの良い人ばかりでした。
スタッフはイギリス、日本、スェーデン、フランスと国際色豊かな面々でした。
話しても楽しい人ばかりで思わず皆ピースをしてしまいましたm(_ _)m
IMG_0309



ケアンズ便りNo.9 7月25日(水)
24日午前と25日午前の二日間、Woree State High School(ウォーリー・ステイト・ハイスクール)を訪問しました。
各生徒に1人もしくは2人のバディがついてくれました。
女子はバディ1人の人が男子よりも多かったです。バディとなってくれた生徒は12年生です。

IMG_0373

IMG_0374




IMG_0375
教頭のSusan先生より挨拶
IMG_0376
生徒代表よりウェルカムスピーチ
IMG_0377
Morning Tea (10時半ごろから軽食・おやつ)


初日は学校案内や記念撮影であっという間に終わってしまいました。
まだお互いにどんな人か探っているようでした。明日の活動で距離が縮まることを願っています。
IMG_0400
掲示板にウェルカムメッセージを書いてくれていました!少し感動(T ^ T)


2日目は、バディと一緒に授業参観に行きました。
選択授業が多いようでした。また学年が入り混じっての授業もあるそうです。
広い校内バラバラになったのと訪問先の他の生徒が写真に写ってしまうので写真はありません。

IMG_0381


授業参観が終わると、2時間目はスポーツ!
Cross the River (クロス・ザ・リバー)というゲームをしました。
Paul先生も初めてこのゲームを知ったそうです。
ウォーリーの生徒に聞いてみると、体育コースに入っている生徒以外はあまりしたことのないゲームだったそうです。
詳しいルールは…?
国際コースが帰国したら聞いてみましょう。
IMG_0382
攻めと守りに分かれてゲームをします
IMG_0383
Woreeの生徒も三本松の生徒も必死です
IMG_0384
黄色いタグを付けている方が攻め側


2回戦! しかも、コートが広がりました。Andrew先生が各チームにアドバイスをします。
黄色タグチームとタグ無しチーム、どっちが勝ったのでしょうね。

IMG_0385

IMG_0386

IMG_0387
2日目のMorning tea!


スポーツを通してグッと距離が短くなったようです。Morning Teaでは初日よりも話し声が聞こえました。
IMG_0388
生徒代表がお別れの挨拶をします


もうお別れです。
教頭のスーザン先生から証明書を各自受け取った後、この出会いが将来にも繋がることを期待しているという話がありました。
IMG_0389
認定証授与式


IMG_0390
最後の記念撮影

とても仲良くなったようで、別れを惜しむ組ばかりでした。
Thank you, Woree students and staff!

この先、再び会うこともあれば、もう会うこともないかもしれません。
しかし、今回の出会いが少しでも何かの後押しになればと思います。

両日午後に行った活動は次のケアンズ便りで報告します。

ケアンズ便りNo.10
24日と25日Woree State High School訪問の午後、学校へ戻り発音・スピーキング練習とアボリジニーについての学習をしました。

7月24日午後
発音とスピーキング練習

IMG_0378
早口言葉で発音練習
IMG_0379
ワークシートの質問に答えてスピーキング練習
IMG_0380
3〜4人のグループで練習



7月25日午後
Aboriginal Presentation & Boomerang Painting(アボリジニーに関してのプレゼンとブーメラン・ペイント)
まずアボリジニーについて話を聞きました。
IMG_0391
スタッフのAlicia(アリシア)さん


続いてブーメラン・ペイント
IMG_0392

IMG_0393

IMG_0394



アボリジニーの旗で使われている、赤・黒・黄色を使いました。
オーストラリアの動物とアボリジニーらしさを表すドット(点)を必ず使わなければなりません。

IMG_0395

IMG_0396

IMG_0397



ペイントが終われば、1人ずつ自分のブーメランでShow & Tellを行いました。
聞く態度についても指導がありました。
オリジナルのブーメランができたので、ぜひ大事にして欲しいです by Alicia先生。


IMG_0398



最後に、ブーメランの投げ方を教えてくれました。
上手になれば、戻ってくるそうです。

ケアンズ便りNo.11 7月26日(木)
午前中は授業、午後からバーベキューをしました。
午前中の授業では、2つのことを行いました。
1. ホームステイ先に感謝の手紙を書く
2. 英語を使って、絵の描写をする

Paul先生の見本をもとに書きます。

IMG_0417
お手本に自分なりの感謝の言葉をプラス
IMG_0416
質問などがあれば手を挙げて聞く生徒
IMG_0418
各自が書いたものを丁寧に添削してくれました
IMG_0419
1人ずつカードが配られ、綺麗に清書しました
IMG_0420
文字をデザイン(レタリング)して、魅せる手紙を書く人も(^.^)


最終日の土曜日では、バタバタして渡しそびれるかもしれないので、金曜日に渡すようPaul先生から指示がありました。

息抜きにビンゴ!
先生役の人が単語を読み上げます 。
題材は、バーベキュー!
1回目の勝者が先生役に交代。
2回目は単語5個目で終了!It was so quick!

IMG_0421
1st round
IMG_0422
2nd round


後半は、グループで協力しながら英語で絵を説明して、代表者がホワイトボードに描く活動をしました。
Paul先生も勝者を決められないほど、両チームとも上手に絵を描いていました。

IMG_0423

IMG_0424



金曜の授業が最後です。
英語だけを話すことをもう少し徹底するのと、単語だけでなく主語と動詞のある英文を話すことを心がけて欲しいと思います。
日本語に頼らず、一瞬グッと堪えて英語に変換するよう頑張りましょう!
It is not easy, but you can do it.

午後はBarbie!!
オーストラリアの方言でBarbeque を Barbieといいます。
他にも方言を学んだので、ぜひ教えてもらってください。

IMG_0425
It's Barbie time!

買い物をした後、近くの公園でバーベキューしました。
このバーベキューをしている場所は、公園備え付けの施設で無料で使えます。
一部有料の地域もあるそうですが、オーストラリアのどこでもこの施設はあるようです。

IMG_0426

IMG_0427

IMG_0428

IMG_0429

IMG_0430



片付けまできちんとして帰りました。
バーベキュー楽しめましたか?

いよいよ授業最終日:-|
しっかり学んで帰りましょう。

ケアンズ便りNo.12 7月27日(金)
ケアンズでの語学研修も最終日となりました。
午前中に授業、午後からRusty’s Markets (ラスティーマーケット)へ行きました。

最終日は、ケアンズで学んだ事をプレゼンしました。
CCEB-last-1


プレゼン終了後は、ジェスチャーを勉強しました。

IMG_0482

IMG_0483

IMG_0484




ジェスチャーの勉強が終わったら、スピーキング練習
IMG_0485

IMG_0486

IMG_0487

IMG_0488




最後に、修了証書がPaul先生より渡されました。
Collage4


IMG_0503
Paul先生より最後のスピーチ

IMG_0504
Rusty’s Marketsにて最後の集合写真

いよいよ明日帰国します。こちらの時間で午後1時のフライトです。
搭乗前と帰国後に学校へ連絡をする予定ですので、ホームページかメール配信をご確認ください。


ケアンズ通信2017
2017年7月14日(金)国際コース海外語学研修出発式
国際コースの2年生14名が、オーストラリア語学研修に向けて出発しました。
出発式では三好教頭のあいさつに続いて、生徒代表池田くんが研修への抱負を述べました。
その後、家族やクラスメートに見送られて元気に出発しました。
日程は7/14~7/29の2週間です。今日21:00発の直行便で関西国際空港を出発し、明朝5:15にケアンズに到着予定です。

cairns2017-001
三好教頭から激励のことば
cairns2017-002
生徒代表池田くんの挨拶
cairns2017-003
クラスメートに見送られて出発



ケアンズ通信1号 7月15日(土)
771_cairns2017-5.jpg" alt="44.8:600:421:0:0:cairns2017-5:center:0:1:関空から「行ってきます」

予定通り、ケアンズ国際空港に到着です。
cairns2017-6
JQ016安全に飛んでくれてありがとう
cairns2017-7
ケアンズ到着


昼食までしばらく市内見学です。
cairns2017-8
まだ朝7時半
cairns2017-9
キュランダ鉄道「見に行っただけ」
cairns2017-10
バンジージャンプも見に行った
cairns2017-11
ランチ
cairns2017-12
ランチ


この後、生徒はみなホームステイに入りました。


ケアンズ通信2号 7月17日(月)
7/16(日)はそれぞれのファミリーと過ごしました。

cairns2017-13

cairns2017-14

cairns2017-15

cairns2017-16

cairns2017-17

cairns2017-18

cairns2017-19

cairns2017-20

cairns2017-22

cairns2017-23

cairns2017-24

cairns2017-26

cairns2017-27

cairns2017-21



7/17(月)
CCEB(Cairns College of English and Business) での初日です。
8:30集合。渋滞で5分ほど遅刻した生徒が1人いましたが、他はみんな元気に登校してきました。
オリエンテーションが始まるまで、週末の出来事などを話合っていました。
コーディネーターは初日を一番心配していましたが、問題は何もなく順調にプログラムが始まりました。
去年と同じ教室です。講師は男性のPaul先生。50歳ぐらいでしょうか。後日もっと仲良くなったら歳も聞いてみます。
大きすぎるぐらいの声で、ゆっくり過ぎるぐらいゆっくり話してくれるので、生徒にはわかりやすいと思います。
午前は自己紹介と人口や都市名、国旗などオーストラリアについての基本情報を学びました。
午後はリーフティーチ(Reef Teach)の講義でサンゴ礁とそこに住む魚について学びました。
講師のAbby先生が若いイギリス人の美人で、みんな見とれていました。  *特にTom

cairns2017-25
Reef Teachにて



ケアンズ通信3号 7月18日(火)
8:30全員集合。
午前は植物についての勉強。植物を描写するための形容詞を学びました。
cairns2017-28
授業の様子
cairns2017-29
授業の様子


授業が終わってバスに乗り、植物園へ到着。入場料は無料。
園に入って木々のなかでランチタイム。
Paul先生について園内を散策しました。
先生は時々立ち止まってコーヒーの木やマンゴーの木などを説明してくれました。
原生林の中、ボードウオークの上を1時間半歩きました。
足が疲れましたがマイナスイオンの中で森林浴ができ、健康になった気がします。
園内で我々は超珍しい幸運の蝶「ユリシス(学名:Papilio ulysses)」、日本名では「オオルリアゲハ」を3羽も見ました。
言い伝えによると「見るだけで幸せになれる」「肩など体にとまると、億万長者になれる」ということです。誰の肩にもとまってはくれませんでしたが、これから先が楽しみです。

cairns2017-30
植物園1
cairns2017-31
植物園2
cairns2017-32
植物園3

cairns2017-33
植物園4
cairns2017-34
植物園5



ケアンズ通信4号 7月19日(水)
8:30全員集合。
午前中は昨日の植物園の復習をした後、「BとV」「LとR」などの聞き分けや、言い分けの練習をし、さらに英語の早口言葉を使ってゲームをしたりしました。
cairns2017-35
授業:発音と早口言葉


午後は街に出て、ケアンズについてのクイズに答える活動がありました。
クイズの一例:As you wait to cross Sheridan St. write down the name of the coffee shop on the intersection that’s diagonally opposite. 「シェリダン通りを渡る時、その信号を待っている間に交差点のななめ反対方向にあるコーヒーショップの名前を書きなさい」などです。
近くにいくつかコーヒーショップがあるので、正確に読み取らないと正解が出ません。
今日は生徒の万歩計によると7,000歩、昨日は1万歩を超えたそうです。

cairns2017-36
街に出てケアンズクイズ
cairns2017-37
ショッピングモール「ケアンズセントラル」に到着
cairns2017-38
ストリートアート in Cairns
cairns2017-39
セレブが住むマンションの名前は?
cairns2017-40
これは何を撮ったでしょう?・・・答えは次回


*こぼれ話1
 シャワールームにゴキブリが出て、怖がっていたある女子。
 ホストマザーが来て裸足でゴキを踏み潰して退治してくれました。

*こぼれ話2
 昼休みネットで三高対高商の速報を見ていて三高が点を入れるたびに大声を出していた女子。
 近くの教室の先生に叱られました。

ケアンズ通信5号 7月20日(木)
7/20(木)
8:30全員集合。
まずは昨日の最後の写真の答えから。
あの写真が狙っていたものは「看板の上の柱から突き出た針金」でした。
学校の近くには鳩がたくさんいて、あの場所にとまって糞をすると下を通る人に迷惑がかかるので、とまれないようにしてあるそうです。

今日も晴天で気持ちの良い日でした、が、生徒は午前も午後も教室での勉強でした。
昨日はケアンズの街を歩いて案内してもらったので、今日は香川の自分たちの家の周りを地図を描いてPaul 先生に説明してあげました。
cairns2017-41
私の家の周りを案内しました


次にAdam’s apple「のど仏」など体の部位を習い、その次にquickly, carefully など副詞の使い方をジェスチャーとともにならい、それを Charade (ジェスチャーゲームのようなもの)に取り入れました。
cairns2017-44
身体の部位を英語で学習
cairns2017-42
副詞の勉強中
cairns2017-43
charadeゲーム


午後は英語で指示された内容をどれだけ正確に黒板にイラストで描けるかをグループ対抗で行いました。
cairns2017-45
イラストで描けるかグループで対抗


それぞれの活動の様子を写真で確認してください。

明日はいよいよグリーン島探検です。今日のような素晴らしい天気でありますように。

*こぼれ話3
 オーストラリアの生ハムが「だいすき」になった男子。
 生ハムが好き過ぎて、生ハムを口にいれたままプールに飛び込みました。
 プールが思ったより深いのに驚き、生ハムを出してしまいました。
 水面にはプカプカと生ハムが。

ケアンズ通信6号 7月21日(金)
7/21(金)
7:30全員元気に集合。天気はなんとか晴れ。
今日はグリーン島へ行くため、いつもより1時間早い集合ということで、みんな緊張感を持って遅れないようにやってきました。
ところが、チケットを持っているPaul 先生が遅刻! 無事船には乗れました。
ケアンズの港から片道50分。最初はしゃいでいた男子が2人船酔い。気持ちはわかるけど、なにもしてあげられませんでした。
cairns2017-46
グリーン島フェリー


島に着き、Paul 先生の説明を聞いてからシュノーケリングの道具を借りて、早速海へ。
ところが午前中だし、曇りがちだしで、水が冷たくてなかなか一気には攻められませんでした。
沖まで行けた生徒は熱帯の魚の群れなど見られたそうです。
ただ、珊瑚はだいぶ死んでいるようです。
cairns2017-47
グリーン島にて
cairns2017-48
グリーン島にて



昼食はバイキングでしたが、メインの料理がチキンカレーとポークカレーとビーフカレーと野菜カレー。
おなか一杯カレーをいただきました。
cairns2017-49
ランチのビュフェ

cairns2017-50
グリーン島にて


昼からは晴天になり、気温も上がり、絶好のシュノーケリングかと思いきや、潮が引いて海が100mぐらい沖に行ってしまいました。
でも、ビーチやプールでゆっくり、のんびり過ごせました。帰りの船ではみなさん爆睡状態でした。

cairns2017-51
さよなら、グリーン島



*こぼれ話4
 ホストファミリー宅の5歳の子に偉そうにされてしまう女子。
 夕食後子供用の本を持ってきて、絵を指さして英語を教えてくれます。
 AppleとかOrangeとか、最初かわいいと思いましたが2時間も偉そうにされると「ええかげんにせーよ!」とか言いたくなります。

ケアンズ通信7号 7月22日(土)
7/22(土)
8:30全員元気に集合。
土曜日なので学校は休みでしたが、JTBの案内でキュランダ村へ行ってきました。
ケアンズから北西へ約25km、世界遺産に登録されている熱帯雨林に囲まれた小さな村です。
土産物屋が中心ですが、コアラガーデンではコアラ抱っこができたり、ワラビーとたわむれたりすることもできます。
cairns2017-52
キュダンダに到着
cairns2017-53
コアラガーデンにて
cairns2017-54
キュダンダにて


行きはバス、帰りはスカイレイル、という予定だったのですが、我々が帰る頃にやや風が強くなり、運行中止になってしまいました。
その代わり帰りのバスでレインフォレステーションというところに寄ってもらい、水陸両用の「アーミーダック」という乗り物で、原生林を探検することができました。
そこで再び幸運の蝶「ユリシス」日本名「オオルリアゲハ」を2羽見ることができました。
cairns2017-55
レインフォレステーション
cairns2017-56
アーミーダックで原生林探検
cairns2017-57
5mのワニ
cairns2017-58
キュダンダ展望台


今週末、スイスや香港からの生徒が大勢やってきました。
ホームステイ宅もにぎやかになるし、来週からは2階の教室も他国の生徒で一杯になることでしょう。

明日は日曜日なので次回のケアンズレポートは月曜日にアップします。

ケアンズ通信8号 7月23日(日)
7/23(日)
日曜日は各自ホームステイ先でホストファミリーと過ごしました。その様子を写した写真です。

cairns2017-59
パロネラパークへ連れて行ってもらいました...Kaede
cairns2017-60
メルヘンチックな部屋に住んでいます...kaede
cairns2017-61
日曜日のパスタディナー、結構な量...Kaede



cairns2017-62
ホストマザーとドライブにいきました...Yuka
cairns2017-63
ラグーン行ったらいい天気なのに人が少なくて最高...Yuka
cairns2017-64
土曜日から一緒にホームステイしている香港の女子です...Yuka



cairns2017-65
一緒にホームステイしているスロバキアから来たダイアナ超美人超スマート...Chisato
cairns2017-66
一緒にホームステイしている香港から来たジェニスとジェミナ...Chisato



cairns2017-67
週末の出来事...Maho



cairns2017-68
週末ごとに旦那を連れて実家に戻る娘たち2人plus Yuta
cairns2017-69
週末の海を見て黄昏る男子の図...Yuta



cairns2017-70
ホームステイ宅のプールではしゃぐ男子の図...Yusaku



*こぼれ話5:便器の中にヒキガエルが住んでいる家の男子。
 用を足そうと便器のふたを開けると握りこぶしぐらいのヒキガエルがいました。ホストマザーに言うとボールのような器ですくって外に放り出してくれましたが、別の日にまた戻って来ていました。

ケアンズ通信9号 7月24日(月)
7/24(月)
8:30全員元気に集合。
午前中は授業で、最初に金曜日に行ったグリーン島でのことを話し合ったり、Paul 先生が行けなかった土曜日のキュランダツアーについて教えてあげたりしました。
次に今日行く乗馬についての予備知識を学びました。
cairns2017-71
午前中はCCEBで授業


午後はいつもより早めにバス停に集合し、学校から40分ぐらいのところにある「マウンテンライド」という牧場へ向かいました。
牧場には馬が45頭、牛が1頭、犬が6匹ぐらい、あとあひるがたくさんいました。
馬には「ポコ」とか「ティファニー」とか「トィンクル」とか「ティー・ジェイ」とか全部名前がついていて、私たちを乗せて草原や熱帯雨林の中を45分歩いてくれました。
最初は馬が大きくて怖がっていた女子もいましたが、全員無事に乗馬体験をエンジョイできました。
cairns2017-72
乗馬の説明
cairns2017-73
乗馬体験1
cairns2017-74
乗馬体験2


馬の蹄鉄を投げてポールに引っ掛ける輪投げのようなゲームもしました。
優勝したMaho には、壁に飾っておけば幸せが貯まるという本物の蹄鉄がプレゼントされました。
cairns2017-75
優勝賞品に蹄鉄を頂きました。
cairns2017-76
マウンテンライドにて


*こぼれ話6
 鳥にやられたTom
 乗馬体験の途中、どうやら森の中で鳥に糞(dropping) されたようです。
 いつものオレンジのポロシャツの背中にその跡がくっきり。
 本人は気づいておらず生徒の冗談だと思っていましたが、写真に撮って見せられてがっくり。
 あと5センチ前だったら頭直撃だったかも。

ケアンズ通信10号 7月25日(火)
7/25(火)
8:30全員元気に集合。
午前中は動詞の過去形、現在形、未来形を全部使って自分の人生について物語を作りました。
生まれてから今までのこと、そして将来のことを想像も交えてみんなの前でプレゼンテーションしました。
その後サイコロを使って、英語の人生ゲームのようなものをしました。いろいろなことを英語で説明しなければならなかったので、自分たちの単語力のなさを痛感させられたゲームでした。
cairns2017-77
午前はCCEBで英語のレッスン
cairns2017-78
英語で人生ゲーム



午後は早めに学校を出発して、バスで20分ぐらいのところにあるWoree State High School (ウォーリー高校) を訪問しました。広くて緑が多い公園のような学校です。
着いてすぐ、担当の先生から我々14人全員がペアになるように言われ、女子には女子、男子には男子のバディが紹介されました。
その後は何をするのもそのバディと一緒でした。一対一なので、相手の言うことを一生懸命聞いて理解し、こちらも精一杯反応しなければならならず、頭をフル回転しました。
でも、同年代ということで、共通の話題も多くノリとフィーリングでいけたところもあります。紙のブーメランにデザインを描きバディで交換したり、一緒にバレーボールしたりしているうちにすっかり仲良くなりました。
cairns2017-79
バディと一緒
cairns2017-80
バディと一緒
cairns2017-81
天井の巨大な扇風機に注目!


最後には校長先生のお話を聞き、今日のプログラムの修了証書をいただきました。
フレンドリーな生徒達ばかりで、集合写真を撮ってからもバスに乗り込むまでバディでいてくれて、 ほんの数時間でしたが充実した午後になりました。
cairns2017-82
みんなで記念撮影


*こぼれ話7
 ウォーリー高校の生徒、バレーボール超下手。
 サーブ入らないし、ネットタッチするし、ホールディングするし、三高のクラスマッチに出たら確実に25対0で負けます。

*こぼれ話8
 体育館の扇風機が邪魔。
 体育館の天井におおきなプロペラのような扇風機が回っています。
 ボールが高く上がると、その羽に当たってとんでもない方向に飛んで行ってしまいます。

ケアンズ通信11号 7月26日(水)
7/26(水)
8:30全員元気に集合。
珍しく今日は一日中雨。
でも、運が良いことに戸外のプログラムが予定変更になっていて、今日は一日中教室での授業でした。天気に合わせたようなラッキーな変更でした。
午前中はこれまでケアンズで10日間過ごしてきて気が付いた日本との違いを、先ずは与えられた用紙に書いて、後でそれを発表する、という活動をしました。
ケアンズで食べたもので気に入ったもの、またはどうしても食べられなかったもの、そしてその理由を述べるとか、文化的、習慣的に何が日本と一番違っているかとか、これまで行ったところの中でどこが一番気に入ったか、それはなぜか、などです。
予め項目が与えられていたので、書くことは簡単でしたが、発表は恥ずかしがらずにもう少し 大きな声で、堂々とできればよかったかと思います。
cairns2017-83
午前中のCCEBでのレッスンの様子


午後は世界の有名人について、仮定法を使って、もしドナルド・トランプになったら?とか、今の有名人で100年後も名前が残っていそうなのは誰か?などを話し合ったり、有名人であることのメリットとデメリットについて発表し合ったりしました。
cairns2017-84
午後のCCEBでのレッスンの様子


今日は写真データが少ないので、授業の最後に一人ずつ、「ケアンズでこれまでに一番印象深かった事または物」を紹介してもらいました。
  ケアンズでこれまでに一番印象深かった事またはもの
cairns2017-98
Yusaku
ホストマザーの車、普通車だけど、スピードメーター240kmまでついていること
cairns2017-85
Daisuke
500mlのペットボトル水が$3=約¥300、物価が高すぎること
cairns2017-86
Asahi
チキンナゲットとかの揚げ物が日本よりうまいこと
cairns2017-87
Yuka
香港から来た女子が年下のくせに英語がネイティブすぎること
cairns2017-88
Yuki
僕らがステイしているほとんどの家にプールがあること
cairns2017-89
Yuta
1セントコインが存在しないので、レジでは最後の桁が四捨五入になること
cairns2017-90
Hibiki
朝ごはんとお昼の弁当の内容が毎日ほぼ同じなこと、ちょっとは変えてー
cairns2017-91
Tomoe
オーストラリアの家庭は寝るのが早いこと、8時にはみんな寝てる
cairns2017-92
Maho
道端で会った見知らぬ人にも平気で話しかけること、驚きのコミュニケーション
cairns2017-93
Kaede
オーストラリアの学生は英語を喋るのが速いこと、頭がついていかない
cairns2017-94
Wakana
こちらはパスタとかパンばかり食べていると思ってたら、結構ごはんも食べている
cairns2017-95
Rina
お寿司を食べに行ったらみんな普通にお箸が使えていたこと
cairns2017-96
Momoka
お昼に毎日生ピーマンが入っていること、しかもでかい
cairns2017-97
Chisato
一緒にホームステイしているスロバキアと香港の生徒と仲良くなれたこと



*こぼれ話9
 弁当を忘れてホストマザーに学校へ届けてもらった女子。
 授業が始まって1時間後、事務のお姉さんが教室の前へ弁当を持ってきてくれました。
 三高でも似たようなことがありますね。


*こぼれ話10
 本気で宿題の心配をし始めたフェンシング部員。
 オーストラリアから帰って、翌日インターハイへ出発。戻ったら甲子園が始まる。
 あんなにたくさんの宿題をする時間あるんですか?

ケアンズ通信12号 7月27日(木)
7/27(木)
8:30 今日は体調が悪くなった生徒1人から欠席の連絡がありました。
天気はあまり良くなかったのですが、1日中戸外での活動でした。

午前中は徒歩で行ける範囲でのケアンズ市内ツアーということで、先ずは朝陽が差し込む歩道を歩いて埠頭まで行き、セレブが所有するクルーザーや帆船を見てきました。
昨日まではこの場所に豪華客船が2隻停泊していたのですが、天気が悪くて見に行く機会がありませんでした。
次にセント・モニカ教会のステンドグラスを見に行ったのですが、途中雨に降られて、ケアンズ図書館で雨宿り兼休憩をしました。
図書館の閲覧室にコーヒーのサーバーがあったり、一角でお母さんと赤ちゃんのグループが童謡を歌っていたり、結構自由なことに驚きました。
教会の入り口は小さく、目立たない様子ですが、礼拝堂は三高の体育館ほどあるかと思われました。
正面中央に十字架がかけられ、側面両側にはオーストラリアらしく、カンガルーや熱帯雨林など明るい雰囲気を与えてくれるステンドグラスが配置されていました。
中では数人がお祈りをしていたこともあり、荘厳な空気を壊さぬように、我々も自然と小声で会話しました。
CCEBに戻った時、偶然去年の英語の先生「ザンディ」に会い、一緒に写真を撮りました。
cairns2017-99
ケアンズ市内ツアー
cairns2017-100
帆船の前で
cairns2017-101
セント・モニカ教会にて

cairns2017-103
Zandy!


午後にはスーパーで材料を買い込み、ビーチサイドでBBQを楽しみました。
途中雨が降ってきたり、風が出てきたりして、極めて危険な状態にもなりかけましたが、なんとか乗り越え、料理ができてみんなが食べるころには天気も回復してくれました。
終わりよければ全てよし、ということです。研修も残すところ実質1日となりました。
これまでも順調にきましたが、終わりまで順調でありたいものです。
cairns2017-104
お別れBBQ
cairns2017-105
お別れBBQ



*こぼれ話11
 目の前から突然消える男子。
 雨の歩道を歩いていたとき、歩道の端が一部急坂になっている所へ来ました。
 濡れているからそこを歩いたら滑るかも、と思った瞬間、見事に滑って転んでその下にあった工事現場の囲いの中へと消えていきました。

ケアンズ通信最終便 7月28日(金)
7/28(金)
8:30 全員元気に集合。
いよいよCCEBでの勉強も最後の日となりました。
午前中は昨日のBBQを振り返って物語を作りました。スーパーで何々を買って、どのように切って、焼いて、食べて、どうだったかという話です。
天気は完璧ではなかったものの、何とか乗り切れたBBQでした。
cairns2017-106
CCEB最終レッスン
cairns2017-107
CCEB最終レッスン
cairns2017-108
CCEB最終レッスン


次に Shrinking Story という伝言ゲームに似た活動をしました。
オーストラリアやケアンズについての200語ほどの情報が、人から人へと伝えられていくうちに、どんどん情報量が減っていくことと、内容が異なっていくことを体験できました。
その次に Talkopoly というボードゲームをしました。
サイコロを使って出た目の所に書いてあるテーマで、5~10文の話をするゲームです。What's a place you want to visit someday? とかWhat's an embarrassing experience you've had? などの質問ですが、単に答えるだけでなくストーリーを作らなければならないところと、その出来栄えによってポイントがもらえるところに、面白さと教育的価値があると感じました。
スケジュールの変更があり、午前中に今回のプログラムの修了証書が Paul 先生から手渡され、一人ひとり握手をしているところを写真に収めました。
cairns2017-109
Paul先生より修了証書をもらいました



午後にはアボリジナルアートの体験をしました。
23歳の女性、Alicia先生はアボリジニーの芸術家で、わかりやすい英語で伝統的な芸術の説明をしてくれ、実習中には、いろいろとアドバイスをしてくれました。
最初は鳥の羽をワックスで固めて、それにペイントをしてペンダントを作りました。
次に、木製の無地のブーメランにペイントを施してアボリジニー風に仕上げました。
デザインのアイディアに困った時には、先生がパソコンの中に入れてあるカンガルーとか亀とかのデザインを見せてくれたので、それらを参考に集中して頑張りました。
2時間の実習があっという間に終わってしまい、そのまま続けてもっとレベルの高い作品にしたかった生徒もいました。
今日の作品は文化祭で展示する予定ですので、ぜひ見に来てください。
cairns2017-110
Alicia先生
cairns2017-111
アボリジナルアート体験
cairns2017-112
真剣にアート作品制作中
cairns2017-113
ブーメランのペインティング完成


2週間前に三高がCCEBに来た時は、他の学校はどこも来ていなかったのですが、先週から香港、韓国、中国、日本からも大阪や鹿児島などからどんどん語学研修の生徒が来て、午後5時の迎えの時間には学校の前がアジア人で一杯になっています。
これから更に込み合う前に私たちは研修が終えられたので良かったと思います。
cairns2017-114
CCEB4階からの眺め
cairns2017-115
2週間通ったCCEBの前で


We deeply thank our host families, CCEB and Cairns.


T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1094 sec.
prev
2019.3
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31