学校概要

1 伝統と教育方針

三本松高校は1900年創立の県下有数の伝統校で,今年で創立119年を迎えます。卒業生はおよそ2万人余に及び,地元のみならず全国に広がっており,各界に優秀な人材を輩出しています。校舎はシンボルの3本の松をはじめ, クスやケヤキの大木に囲まれ,緑豊かで落ち着いた学習環境です。また,図書館と資料館とが併設された百周年記念館は,本校の歴史を物語る史料や写真が豊富に展示され,生徒の学習ばかりでなく,同窓生の方々の交流の場ともなっています。
三本松高校は,「友愛・誠実・剛健」の校訓のもと,長い歴史と伝統に培われた先人の知恵と地域の優れた特性を生かしながら,明朗で活気に満ちた学校づくりを目指すとともに,国際的視野に立ち,社会発展に貢献できる心身ともにたくましい人間の育成に努めています。


2 「くくり募集」を生かした特色あるクラス編成

三本松高校には,普通科と理数科の2つの学科がありますが,入学時には両方を一括して募集します。(これを「くくり募集」と呼んでいます。)この制度により中学卒業の時点で自分の適性がまだはっきりとしておらず,将来の進路も文系か理系かはっきり決まっていない人も, 高校に入学してから,普通科か理数科かを選択することができます。
○総合選抜クラスと理数選抜クラス
1年次において2つの「選抜クラス」(総合選抜クラス,理数選抜クラス)を設け,早い時期から国公立大学進学や難関校を意識した学習に取り組みます。「総合選抜クラス」は,まだ文系か理系か決めかねている人のためのクラスです。2年次になるときに普通科(文系,理系,国際の3コース)か理数科か選ぶことができます。自分の適性がはっきりと理系であると分かっている人は「理数選抜クラス」が最適です。このクラスでは,2年次から理数科になることを見据えて特別なプログラム(校外学習や実験など)が組まれています。(2年から普通科を選択することもできます。)
○理数科
2年次から始まる理数科は50年近い歴史をもち,毎年理工系大学や医歯薬系の大学進学に実績をあげています。理数科ならではの課題研究や総合的な学習の時間は「科学する心」を育て,プレゼンテーション力を高めます。


3 一人ひとりの学力を伸ばす進路指導

毎年卒業生の25~30%が京阪神や中国・四国地方の国公立大学への合格を果たしています。
過去5年の入試の結果については「進路状況」ページの表をご覧ください。


4 多彩な学校行事

三本松高校独自の伝統の行事をはじめとして,特色ある学校行事が年間を通じて行われます。
  【伝統行事】    創立記念虎丸登山(4月26日)
  【生徒会行事】   体育祭(5月),文化祭(9月)
  【普通科行事】   修学旅行(2年生1月)…北海道でのスキー研修等
  【国際コース行事】 海外語学研修(2年生7月)…オーストラリアでの語学研修とホームステイ
  【理数科行事】   海外フィールド研修(2年生1月)…ハワイでの自然探究研修
  【理数選抜クラス行事】 体験外部研修(1年生9月) …兵庫県
  【選抜コース行事】 外部研修旅行(2年生8月) …京阪神


5 文武両道を掲げる部活動

三本松高校では部活動を奨励し,以下の運動部と文化部が文武両道を掲げて活発に活動しています。広い校地には,体育館,武道場,弓道場,運動場,野球専用グラウンド及び雨天練習場,テニスコート,フェンシング競技専用施設,トレーニングルームなどが整備され,施設面もたいへん充実しています。
■運動部 剣道,柔道,弓道,サッカー,フェンシング,卓球,野球,バレーボール,バスケットボール,ソフトテニス,バドミントン,水泳
■文化部 書道,美術,ESS,吹奏楽,科学,コンピュータ,天文,SF研究,ボランティア,調理


6 定時制課程

三本松高校の定時制は昭和23年に始まり,本年度は普通科20名の生徒が学んでいます。生徒一人ひとりに応じたきめ細かな指導などを通じて、基礎的・基本的な知識や技能、コミュニケーション能力を身につけさせ、卒業後の進路実現を目指します。
【主な行事】
 新入生歓迎行事(4月)県定通総合体育大会(6月)文化祭(9月) 生活体験発表会(10月) 遠足(11月) 餅つき(12月) 予餞会(2月) 


平成31年度学校案内(PDF:6.90MB)

県教委「平成30年度香川の高等学校」より(PDF)

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0376 sec.
prev
2019.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30