部活動紹介(運動部)

◆剣道部 ◆柔道部 ◆弓道部 ◆サッカー部 ◆フェンシング部 ◆水泳部 ◆卓球部 ◆バレーボール部
◆バスケットボール部 ◆ソフトテニス部 ◆野球部 ◆バドミントン部 ◆ソフトボール愛好会 ◆陸上部
      
      

平成29年度部活動戦績(PDF)

【剣道部】
      
 剣道部は、部の目標を達成するために、日々の練習に一生懸命取り組んでいます。主体性を重んじ、部員自身で目標や練習メニューを考えて練習するようにしています。練習は男女合同で行い、平日は18時45分まで、休日は午前中に集中して行っています。部旗に掲げてある「文武両道」を貫くため、勉強と部活との両立も大切に活動しています。
      
〈主な活動〉
県高校総体 6月 [四国総体6月 全国総体8月]
国体予選 4月
近県剣道大会 9月
新人戦、段別選手権大会 11月
選抜大会県予選 1月
      
      

【柔道部】
      
 全国大会の出場および上位入賞を目指して活動しています。当面の目標は男女とも団体での全国大会出場(県大会優勝)です。個人では毎年のように全国大会に出場できるようになりました。
 高松方面からの通学者もいるので、文武両立させるため、朝のトレーニングはやっていません。国立大学進学者も輩出しています。放課後2時間程度の密度の濃い練習で高い効果をあげています。高校から始めても2段を取得できます。
      
〈主な活動〉
高校柔道選手権大会 県予選 1月 [全国大会 3月]
県高校総体 6月 [四国総体 6月、全国総体 8月]
ジュニア体重別選手権大会 5月 [四国地区予選 6月、全国大会9月]
高校新人大会 11月
国体県選考会 5月 [国体 10月]
      
      

【弓道部】
      
 本校弓道部は昭和32年に誕生し、500人以上のOB,OGを抱える伝統ある部です。平成25年には男子団体が県総体で優勝し、インターハイでもベスト16に入りました。平成26年には女子団体がインターハイに出場し、全国準優勝を勝ち取りました。この年、女子個人でも菊池志保が全国3位に入っています。平成27年には四国総体で女子団体が準優勝し、インターハイでもベスト16に入り、平成28年には女子団体がインターハイでベスト32に入りました。それ以降の県総体では男女ともいいところまでいきながら、優勝はできていませんが、部員たちは先輩に負けない結果を求めて、日々練習を重ねています。
 弓道は心が大切です。ちょっとした心の乱れが外れを招きます。ただし、的中し続ければ、どんな相手にも負けることはありません。つまり、真の敵は自分なのです。「己に克つ」これを目標に努力して、弓道以外にも役立つ強い心と、優しい心を手に入れたいと思います。
      
〈主な活動〉
国体予選 4月 [四国ブロック大会8月 国体9月]
県高校総体 6月 [四国総体6月 全国総体(インターハイ)8月]
選抜大会県予選 11月 [全国選抜大会12月]
新人大会 1月
H30-jarchery01


H30-jarchery02


      
      

【サッカー部】
      
 ワールドカップや、ヨーロッパ・南米の国々のサッカーリーグでの日本選手の活躍から、日本のサッカー人気も定着してきました。 我々、三本松高校サッカー部は小・中学校時代から熱心に部活動に取り組んだ生徒だけではなく、高校に入学して初めてサッカーに取り組む生徒も一緒になって、毎日遅くまで校内の上グラウンドで練習をしています。⇒2018年10月より新体育館建設工事に伴い下グラウンド東半面で練習をしています。
 試合は6月の県高校総体、10月の選手権大会(上位は天皇杯県予選出場)、そして1月の新人戦の公式戦と、香川県サッカー協会主催のリーグ戦に参加しています。なお、試合結果は香川県サッカー協会のホームページに全て掲載されていますので、興味のある方は御覧ください。
      
〈主な活動〉
県高校総体 6月[四国総体 6月、全国総体 8月]
県高校選手権大会 10月[高校選手権大会、天皇杯]
県高校新人戦1月
県サッカー協会主催リーグ戦 年間通して
soccer2018


      
      

【フェンシング部】
      
 フェンシング競技は、1896年に開催された第1回近代オリンピック以来、今日に至るまで毎回正式種目となっている伝統ある競技です。三本松高校フェンシング部は創部してからの歴史は浅いものの、個人、学校対抗での全国大会優勝や日本代表選手を輩出するなど数々の好成績を収めています。部員のほとんどが高校からフェンシングを始めており、専門の指導者のもとで練習に励んでいます。何か新しいことに挑戦してみたい人には、お勧めのスポーツです。

〈主な戦績〉
☆平成29年度ジュニア・カデ世界大会出場等 日本代表7名
☆平成29年度全国選抜大会 女子サーブル学校対抗準優勝
☆平成29年度 インターハイ 男子個人フルーレ・ベスト16
              男子個人エペ・ベスト16
              男子個人サーブル・ベスト16
☆平成28年度全国選抜大会  男子学校対抗エペ・優勝・女子学校対抗サーブル・準優勝
☆平成28年度インターハイ  女子個人サーブル優勝

fencing2018




【水泳部】
      
 水泳部は男女混合の部活動で,県高校総体や四国総体などの大会で活躍しています。部員数はここ数年数名ですが,パワフルに活動しています。各自が所属しているスイミングクラブを中心に,練習を重ねています。
 H30年度は男子100M×4フリーリレー,および男子100M・200Mの背泳ぎで,7月の四国大会に出場しました。

      
〈主な活動〉
県高校総体  6月[四国総体 7月]
国体予選   7月
新人選    9月
短水路選手権 2月
      
      

【卓球部】
      
 練習は、体育館下の卓球場で月曜から土曜までの毎日2~3時間程度行っています。卓球台が常時6台使え、毎日全員が練習に励むことができています。男女が互いに切磋琢磨し、チームワークも良いのが卓球部の伝統となっています。練習内容は、フォアやバック、サーブ、フットワークなどの基礎練習とフリー練習を毎日繰り返すことで技術の向上を目指しています。これからも向上心を持って練習に取り組むことで常にシード権を得られるチームに成長していきたいと思います。
      
〈主な活動〉
春季強化大会 4月
県高校総体 6月
国体予選 7月
夏季強化大会 8月
全日本卓球選手権県予選 9月
新人大会 10月~11月
全国高校選抜県予選 12月
高校強化大会 2月
      
      

【バレーボール部】
(男子)
      
 男子バレーボール部は、「バレーを学び、バレーに学べ!」をモットーに、四国大会出場を目指して、限られた練習時間を有効に活用して練習しています。毎年国公立大学などへ進学し大学でバレーボールを続ける生徒もいます。また、OBとの交流試合をはじめ、地元中学生を対象とした虎丸旗争奪中学生バレーボール大会も開催するなど、交流活動も充実しています。私達と一緒に活動し、充実した高校生活を送りませんか。
      
〈主な活動〉
天皇杯・皇后杯全日本6人制バレーボール 4月[四国ブロック大会 9月]
香川県高等学校 総合体育大会香川県予選会 6月[四国総体 6月、全国総体8月]
後藤杯香川県高等学校バレーボール大会 9月
全日本バレーボール高等学校選手権大会香川代表決定戦 11月[全国大会 1月]
香川県高等学校新人バレーボール大会 2月[四国新人大会 3月]
NONALNUM-RDczQTAwNTUoMik-E


      
      

(女子)
      
 女子バレーボール部は、限られた時間の中で文武両道を目指して,毎日練習に取り組んでいます。私たちは,チームワークが良く,粘り強いプレイが持ち味です。
 また,技術の向上だけでなく,基本的な生活習慣を身につけること,挨拶・気配り・思いやり・感謝の気持ちなど,人間的な成長も大切にしています。ぜひ私たちと一緒に活動し、充実した高校生活を送りませんか?
      
〈主な活動〉
天皇杯・皇后杯全日本6人制バレーボール 4月[四国ブロック大会 9月]
香川県高等学校 総合体育大会香川県予選会 6月[四国総体 6月、全国総体8月]
後藤杯香川県高等学校バレーボール大会 9月
全国高等学校選抜バレーボール香川県予選会 11月[全国大会 1月]
香川県高等学校新人バレーボール大会 2月[四国新人大会 3月]
      
      

【バスケットボール部】
      
(男子)
 男子バスケットボール部は、平日3日間は半面で練習、2日間は筋トレを行い、基本的な技術や体力を向上させています。
 また、土・日は全面を使い、実践的な練習を3時間程度行っています。県大会ベスト4以上を目標に日々練習に励んでいます。
      
〈主な活動〉
県高校総体 6月[四国総体 6月、全国総体 8月]
東讃大会 8月
選抜大会県予選 11月[全国大会 12月]
県新人戦 1月[四国大会 2月]
basuke

      
      

(女子)
 女子バスケットボール部は過去にインターハイに何度も出場している伝統のある部です。現在も四国大会出場をそして全国大会へという思いを胸に、体育館で一生懸命汗を流しています。練習はハードですが、それを上回る充実感、達成感が得られること間違いなしです。また部活動と学習の両立も大切にしており、勉強でも優秀な成績を収めた先輩方がたくさんいます。
      
〈主な活動〉
県高校総体 6月[四国総体 6月、全国総体 8月]
東讃大会 8月
選抜大会県予選 11月[全国大会 12月]
県新人戦 1月[四国大会 2月]
      
      

【ソフトテニス部】
      
 平日は2~3時間程度、休日は4時間程度の練習を部長が中心となって行っています。
学習時間とのバランスを考え、限られた時間の中でいかに効果的な練習ができるのかを常に考えています。
全国大会への出場を目指し、まずは県大会で団体戦ベスト4以上、個人戦ベスト8以上を目標としています。
  
      
〈主な活動〉
国体予選 4月
県高校総体 6月 [四国総体 6月]
夏季大会 8月
新人大会 11月
冬季大会 12月
強化大会 3月
      
      

【野球部】
      
 野球部は、昨年選手権香川大会で優勝し、24年ぶりに甲子園出場、ベスト8進出を果たしました。過分なるご支援をいただき、本当にありがとうございました。皆様の温かい応援が、選手たちの背中を押し、甲子園では普段通りのプレーをすることができました。感謝申し上げます。
 さて現在も、輝かしい野球部の歴史に新たなページをつけ加えようと、選手たちは一心に白球を追っています。春季大会では主力選手がケガで出遅れ、結果を出すことができませんでしたが、日下監督のもと、ミーティングを重ね、積極的に練習に取り組んでいます。野球を通じた人間形成も部の目標の一つであり、夏の選手権大会で皆様の期待に応えられる野球部を目指して、頑張っていきたいと思っています。今年の夏も応援のほどよろしくお願い致します。
baseballteam2018


      
〈主な試合結果(H29年度)〉
夏の選手権大会 優勝 [甲子園大会 ベスト8]
秋季大会 2回戦  高専高松 2-3○
     3回戦  英明   1-0●
春季大会 2回戦  高松南  5-3●
      
練習試合結果(H30年度4月~5月)


【バドミントン部】
      
 バドミントン部(男子)は、年によっては部員が少ないときもありますが、いつも熱心に練習に取り組み、しっかりとした活動を続けています。その甲斐あって、今では、楽しく充実した部活動として、良き伝統ができあがっています。バドミントン部の卒業生の多くは、楽しく過ごした3年間を懐かしく思い出しています。
      
〈主な活動〉
県協会杯 4月
県高校総体 6月[四国総体 6月、全国総体 8月]
県高校新人強化 8月
県高校新人 11月
県高校新チーム強化 1月
      
      



~以下は現在活動休止中の部活動~

【ソフトボール愛好会】
 ソフトボール愛好会は、部ではなく愛好会として数人の有志によって活動を継続してきました。残念ながら本年度(平成30年度)は、生徒数減という現状から教員数も減少し、顧問の教員も確保できない状況となりました。
 生徒会の有志たちの協力により、危ぶまれた県高校総体への出場は何とか果たすことができました。試合には惜しくも敗れてしまいましたが、3年生にとって思い出深い大会となりました。
 今後は、興味を持つ生徒が個別に地域のクラブチームに参加する方向で考えており、校内での活動は当分休止となる予定です。
 <主な活動>
 県高校総体 6月


【陸上競技部】
      
 過去に何人もの全国大会出場など、輝かしい実績を残している伝統ある陸上競技部です。(2014/7月~活動休止中)
      
〈主な活動〉
県高校総体 6月
国体最終予選 8月
新人戦 10月
記録会
      
      

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0069 sec.
prev
2019.3
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31