[ Tags :: スプライト ]

日本地球惑星科学連合2018年大会(JpGU2018)高校生セッション 参加

5月20日から5日間にわたり幕張メッセ(千葉市)でJpGU2018が開催されています。
5月20日開催の高校生セッション(ポスターセッション)に理数科3年生2名が参加しました。
2年生から課題研究で取り組んできた高高度発光現象スプライトをテーマとした研究をポスター「可聴音による落雷位置の調査及び落雷とスプライトとの関係性を探る」で発表し、第一線の研究者と議論を行いました。

「日本地球惑星科学連合」とは、9000人以上の会員数を有する地球惑星科学分野の学会です。
session1
高校生セッション会場(幕張メッセHall7)


session2



   

— posted by webmaster at 12:50 pm  

平成29年度 理数科課題研究生徒発表会

4/16(日)東かがわ市交流プラザにて理数科3年課題研究発表会が行われました。
課題研究は、生徒がグループごとにテーマを設定し、実験やデータの分析により研究し、その成果をまとめてプレゼンテーションやポスターにより発表するという理数科の活動です。理数科3年生が、2年次の4月から1年間かけて行った課題研究の成果を発表しました。
ポスターによる発表ののち、ステージ発表を行いました。
テーマは「房総半島沖でのスプライトの発生条件」「フリーズドライと食品保存」「旧校舎と仮設校舎の温度について」「銅樹の伸びる条件」「かび臭さ~希少糖の抗菌作用~」「アースグレージング流星の軌道解析」「植物の発芽と毒」の7テーマでした。

NONALNUM-SDI5LjA0LjE36Kqy6aGM56CU56m255m66KGo5Lya4pGg-E


NONALNUM-SDI5LjA0LjE36Kqy6aGM56CU56m255m66KGo5Lya4pGh-E
ポスター発表

NONALNUM-SDI5LjA0LjE36Kqy6aGM56CU56m255m66KGo5Lya4pGi44CB4pGj-E
ステージ発表


     

— posted by webmaster at 07:29 pm  

第4回香川県高校生科学研究発表会

7月23日(土)サンポートホール高松(第1小ホール)に県下7校が集まり、日頃の科学研究の成果を口頭、ポスターで発表した。
本校からは、「ミズクラゲのポリプの固着について」「糖が求肥に与える影響」
「夏季雷雲上で発生するブルースターターの特徴」の3本を理数科3年生が口頭発表、
「大滝山の昆虫相」「9年間のスプライト観測による発生場所の調査」の2本を科学部,天文部がポスター発表した。

審査結果
最優秀賞「夏季雷雲上で発生するブルースターターの特徴」
優秀賞 「糖が求肥に与える影響」
優秀賞 「9年間のスプライト観測による発生場所の調査」


happyou1



happyou2



   

— posted by webmaster at 11:46 am  

理数科課題研究発表会

理数科3年生による課題研究生徒発表会が東かがわ市文化交流プラザで行われました。約半年間それぞれのテーマでグループ研究してきたことをまとめて、10分間で発表します。また、研究内容をまとめたポスターも作成しました。今年の発表は次のとおり。
 1 スプライトの発生件数と電離層の関係
 2 オイラーの公式の証明
 3 糖がネギの生長に与える影響
 4 海水中の成分元素がミズクラゲの生育に与える影響
 5 東かがわ市虎丸山のアリ相
 6 雲と地上の環境との関係性
 7 夜空の明るさと雲の関係
 8 金属イオンやpHの違いによる豆乳の凝固作用の比較
この発表会はSSH指定校以来継続しているもので、理数科の課題研究の集大成でもあります。今年の参加者は約150名、発表の後には熱心な質疑応答も行われました。
kadaikenkyu



     

— posted by webmaster at 09:15 am  

第8回高校生・大学院生による研究紹介と交流の会

 岡山大学大学院自然科学研究科主催「第8回高校生・大学院生による研究紹介と交流の会」が7月31日岡山大学創立五十周年記念館で開催された。発表した研究テーマは以下の通りである。
 カラム状スプライトの観測から分かったこと(口頭発表・理数科)、ふたご座流星群における発光の特徴、クスノキ種子の発芽と環境要因、ハマダンゴムシの穴掘場所と砂の粒度の関係、希少糖がイネの発芽に与える影響について(ポスター発表・理数科)、流星のTV観測を用いた天文部の活性化(ポスター発表・天文部)
 ポスター発表部門で「ハマダンゴムシの穴掘場所と砂の粒度の関係」が優秀賞となった。
当日の様子は岡山大学公式website(http://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id2666.htmlLink )に掲載されている。公式website、下の写真(グループで協力して発表する高校生ら)は本校生徒の口頭発表の様子である。


ポスター発表 「ハマダンゴムシの穴掘場所と砂の粒度の関係」
ポスター発表 「ハマダンゴムシの穴掘場所と砂の粒度の関係」


 

— posted by webmaster at 09:00 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0085 sec.
prev
2019.10
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31