[ Tags :: 理数科・理数選抜 ]

土曜公開実験

本校1年理数選抜クラスの生徒が毎年、地元の小学校を回って公開実験を行っています。本年度は、10月26日(土)に本町小学校で実施しました。
まず2教室に分かれて「液体窒素で実験!」「科学マジック」を実施しました。液体窒素でバラの花などを瞬間冷凍させる実験と、「ドライアイスでシャボン玉」や「空気砲」などの科学実験を行いました。
続いて、人工イクラを作ろう、浮沈子を作ろうなど、理科4分野の6ブースで小学生が本校生徒の指導のもとワークショップに取り組みました。

1
液体窒素で実験!
2
科学マジック

3

4


5

6



   

— posted by webmaster at 01:50 pm  

1年理数選抜クラス 体験外部研修(兵庫・大阪)

9月26日(木)
1日目午前は佐和鍍金工業株式会社にて葉脈めっき体験をしました。午後からはSpring-8を訪れ、研究棟内部にて研修を受けました。研究者の方の講義も受けることができ、貴重な体験となりました。その後、ひょうご環境体験館に移動して、環境問題に関する講義を受けました。夜は兵庫県立大学西はりま天文台で宿泊しました。天候にも恵まれ、無事、天体観望会が実施されました。満天の星空に生徒たちの目が輝いていました。


1
佐和鍍金工業株式会社 葉脈めっき体験
2
Spring-8 研究棟内部



3
ひょうご環境体験館
4
兵庫県立大学西はりま天文台



9月27日(金)
2日目午前は、神戸大学で「結晶とガラス」に関する講義を受けました。高校生にもわかりやすく説明していただき、生徒たちの興味関心が高まった様子でした。午後はまず、JT生命誌研究館を訪れました。研究員の方の講義や館内の展示に関する説明を熱心に聞きました。次に人と防災未来センターを訪れ、阪神・淡路大震災から多くを学びました。



5
神戸大学 「結晶とガラス」の講義
6
JT生命誌研究館
7
人と防災未来センター


 

— posted by webmaster at 10:20 am  

ペルセウス座流星群観望会

8月12日夜から13日朝まで、1年理数選抜コース、2年理数科、天文部、科学部の希望者25名が参加し、南館屋上でペルセウス座流星群観望会を実施した。

満月近い月が午前3時頃まで出ていたため、3時以降になって1時間30個程度の流星を見ることができた。

高感度ビデオカメラ(6mmレンズ)2台での観測では約160個のペルセウス座流星群の流星が観測出来た。
2
屋上での観望の様子
1
ほぼ同時に流れたペルセウス座流星群の流星(黄色円内)


   

— posted by webmaster at 05:26 pm  

スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会 見学

2019年8月7日「スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」(主催:文部科学省・科学技術振興機構)が神戸国際展示場で開催された。
理数科2年生17名が3時間半にわたりSSH指定218校、海外23校のポスター発表を見学し,今後の課題研究への取り組みの参考とした。
1
発表会場風景
2
プログラム・要旨集


 

— posted by webmaster at 09:27 am  

第7回香川県高校生科学研究発表会(3年理数科)

7/20(土)サンポートホール高松にて第7回香川県高校生科学研究発表会が行われました。
本校理数科3年生25名が発表で参加し、理数科2年生19名が見学しました。
ステージ発表では「洗浄力の高いセッケンの追求~輝度を用いた汚れ落ちの判定を通して~」「ゲームのガチャを数学で楽しむ」「スプライトを伴う雷の可聴音観測」、ポスター発表では「梅干しの抗菌作用」「ジャガイモの保存~家庭で芽が出ないようにジャガイモを保存したい~」「金平糖を科学する」の計6テーマで発表しました。その中で、「洗浄力の高いセッケンの追求~輝度を用いた汚れ落ちの判定を通して~」と「スプライトを伴う雷の可聴音観測」の発表は奨励賞を受賞しました。各学校の課題研究に関する発表も聞くことができ、2年生にとっては今後の研究の参考となる良い機会となりました。3年生は緊張しつつも、今までの成果を大学教授の方や他校の生徒に自信を持って発表できていました。

4
ステージ発表の様子
5


6
ポスター発表の様子
7


8
受賞の様子
9



 

— posted by webmaster at 03:04 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1058 sec.
prev
2019.12
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31