記事一覧

Let's dancing!!

ファイル 383-1.jpgファイル 383-2.jpg

↑「Air chair」という技らしいです・・・。    ↑つぶれたらこうなります。

小豆島高校は現在、冬のトレーニング真っ只中。


平日は基本的にはウエイトトレーニングをひたすらに追い込んで終了。全体練習でボールを触るのは補習がない月木だけで、それもPlay catchをはじめとする基礎練習を1時間ほどしてすぐにウエイトトレーニングに移っています。

トレーニング後、ボールを使っての自主練習をする選手もいますが、遅くとも19時にはグラウンドを出て帰宅。早めに食事&就寝することで身体を作ることに専念しています。どうしてもシーズンに入ると帰宅が遅くなりがちなので、この時期は早く帰って生まれた時間を自宅や塾での学習、素振りやストレッチなどの練習、読書あるいはおうちの手伝いに当てています(間違っても家でテレビ見ながらグダグダしていませんよね?!)。


ウエイトトレーニングはハードなものなので、中2日空けて実施しています。それを上半身、下半身に分けているので、基本的には月・火・木・金がトレーニング。


ウエイトトレーニングをしない水曜日は積極的休養ということになっており、今年はダンス専門の副部長の指導のもと、ブレイクダンスをしています。


倒立に始まり、リズムの取り方、そしてダンスの実戦など約1時間、選手はぎこちないながらも楽しくやっています。

副部長いわく、ダンスで倒立したりターンしたりするには軸がしっかりしていることが大事だそうです。

身体の軸=体幹です。

つまり、体幹部分、特に腹横筋などのインナーマッスルがしっかりしていなければ自分の身体を自由自在に使うことはできません。


野球では投球でも打撃でも必ず身体の回転運動を使います。つまり軸がしっかりしていることが大切な要素であり、それはブレイクダンスとも共通する部分だそうです。

野球以外のスポーツを通じて野球に生かせる身体を作る。しかもこれが楽しみながらできるとなると言うことはありません!!


Let's dancing!!


副部長先生の話をしっかり聞いて格好良く踊れて、しかも野球が上手な集団になろう!

ブレイクダンスの詳しい話は後日、副部長がブログで熱く語ってくれる予定です。

お楽しみに☆


〝Enjoy Baseball〟

過去ログ