記事一覧

コトバ→イメージ→カラダ

ファイル 622-1.jpgファイル 622-2.jpg

夏の茹だる様な暑さが続いていますが、小豆島高校野球部は朝のEarly workから元気いっぱい頑張っております。

さて、練習の方ですが、新チームということもあり課題は山積み。その1つ1つを克服していくことが、勝利につながる道となります。

課題を克服するためにどうするのか?

ポイントは「コトバ→イメージ→カラダ」の3段活用です!

最近、小豆島高校野球部を指導してくださっているキムさんの影響もあり、赤と黄色の輪っかを使っての練習に励んでいます。


特に投手。

例えば、鋭く曲がるカーブを投げるという課題を克服しようとしたとき。

まず「鋭く曲がるカーブ」というコトバをイメージに置き換えます。具体的にはその軌道をイメージすることですが、その時に赤と黄色の輪っかを使い、思い描いている軌道にその輪っかを置きます。

そしてそのイメージした軌道上にある輪っかを通すようにボールを投げる、つまりカラダを動かしていくのです。


コトバをイメージ化し、そしてカラダに落とし込む。

輪っかはこれを実現するツールの1つに過ぎませんが、最近ではこの輪っかのおかげで上達した選手も見られるようになりました。


小豆島高校野球部は様々なことに取り組み、飛躍的に上達し続けます!!


〝Enjoy Baseball〟

過去ログ