記事一覧

雅治

ファイル 839-1.jpgファイル 839-2.jpg

↑兄弟一緒に野球ができて良かったな!

1年生の秋の大会、そして一冬超えた2年生の春の大会、全く大会では力が通用しませんでした。

特にバッティングに関しては、スライダーにくるくる空振りしてばかり・・・・・。

それでも腐らず練習を重ねました。

迎えた2年生の夏の大会、初戦・2戦目は7番打者でしたが、準々決勝は3番打者として起用されました。その期待に見事に応える活躍を見せてくれました。

その後は中心選手として活躍してくれました。

2年生の秋の大会、高松商業戦でレフトオーバーの2ベースヒットを放つも試合に敗れ、「もっと筋力があればホームランになっていたはず・・・そしたらあの試合は勝っていた!」と考え、冬にひたすらトレーニングをして身体を鍛えました。体重は9キロ増えました。

しかし、バッティングはバランスを崩し、調子はなかなか上がらず、春以降は苦しい時期が続きました。

それでも地道に練習を重ね、最後の夏の大会もしぶとい活躍を見せてくれました。


どんな状況であっても、自分と向き合い、淡々と練習に取り組むことができる選手でした。

また足が速く、ベースランニングが抜群に上手な選手で、何度も間一髪のタイミングをセーフにしてくれました。

そして、何といっても外野守備。肩が強くかつ正確に投げられる送球を武器に2年生の夏の大会、そして3年生の夏の大会とレフトからのレーザービームで補殺を決めてくれ、チームを準々決勝まで進出させてくれました。


3年間お疲れさん。


これからは小豆島の人々の安全や命を守る仕事を頑張りながら、小豆島全体の野球発展のために、何らかの形で野球と関わっていってください。

〝Enjoy Baseball〟

過去ログ