記事一覧

こんにちは。


3年 外野手 三木です。

夏の大会まで残り100日を切って、約80日。残された時間は2か月半くらいです。

この短い期間で何をするのか、というのがチームにとっても個人にとっても重要になってきます。


チームでは、テーマを持って残り少ない練習試合に挑み、1つでも多くの課題を見つけ、それを練習で突き詰め克服し、次の試合、そしてまた次の試合へと繋げていきます。


ここで大切なのが、選手間での会話やミーティングです。

今、試合のテーマを立てたり、試合を振り返って課題を明確にしたりする作業はすべて選手たちだけで行っています。


つまり、練習中の会話やミーティングが疎かになると、次に繋がる試合ができない、逆にそれらをやりきることができれば次の試合に繋がる試合を重ねることができるということです。


夏までにチームのレベルアップを図るためには、1歩ずつでも成長することが必要です。

個人としては、今できるPlayをより確実にできるようにしていくことが大切だと考えています。


ファインプレーも正面のゴロを捌いてアウトにしても、それは1つのアウトにしかなりません。


アウトになるかわからないファインプレーの練習をたくさんするよりも、正面のゴロを10分の10の確率でアウトにできる方が、試合に通用するということです。

今できることは何なのか?


個人単位で考え、詰めていければ安定した試合運びができると思います。

夏、選手主導のボトムアップで試合を制していく新しい野球を楽しみにしていてください!!


“Enjoy Baseball”

過去ログ