記事一覧

サッカー部:濵﨑先生のお話

ファイル 1739-1.jpg

↑サッカー部の荷物。神は細部に宿る、その言葉が伝わってきます。

今日は雨。


1時間ほど身体を動かしたのち、ミーティングを行いました。


ミーティングは2部構成。

第1部は野球部より先にボトムアップを取り入れ、先週総体の戦いを終えたサッカー部の顧問である濵﨑先生からのお話。

1年間ボトムアップに取り組んでみての成果や今後の課題、総体を戦ってみた感じたことを話してくれました。

・総体20日前のGWの練習試合が1勝1分10敗だったこと。

・そこから選手間ミーティングを通して自分たちが磨くべきことに特化して練習を重ねたこと。

・ただ選手だけでするのではなく、選手とスタッフが一体となってチームを強くするためにどうすればいいのかを考えたこと。

・整理整頓の大切さ。「神は細部に宿る」ということ。

・責任を持って自分の役割を果たすこと。

・「チームのために、今何ができるか?」を探すことの必要性。


その他、たくさんのことを話してくださいました。


ボトムアップという手法で取り組み、総体という最後の試合に向けてどのように取り組んだのか。その過程を知ることができ、自分たちに置き換えて考えることができたと思います。

それを受けての第二部は明日からの岡山遠征について。


大筋の日程以外の細かい部分やミーティングの運営、試合の運営をすべてボトムアップで臨むことにしました。


選手間ミーティングや紅白戦ウィークを通じて、自分がどうしたいか、何を求められているかは把握できている選手が増えてきました。


ただ、チームとしてどう戦うのか。誰がどういう役割を果たす必要があるのか。

そして何より責任を持って役割に徹することができるのか?

チームとしての成長が今後の課題です。

自分たちで試合をプロデュースすることで、よりチームのこと、そしてチームの一員としての自分と向き合う2日間にしてもらいたいと思います。


「Bottom up camp 6.6-7 in Okayama」


行ってきます!!


“Enjoy Baseball”

過去ログ