記事一覧

OBの存在

今日の練習はOBと引退した3年生合わせて総勢8名が練習の手伝いに来てくれました。

そのため急遽練習メニューを変更し、個人練習中心のメニューとしました。おかげでポジション別の細かい練習やバッティング練習をたっぷりすることができました。

ノックを打ってくれたり、技術指導をしてくれることはもちろん、実際にプレーを魅せてくれたOBもいて、選手はとても良い刺激を得ることができたと思います。

ただ、OBの方々も最初からすべて上手くできたわけではありません。

華麗なグラブさばきも鋭い打球も、鍛錬の賜物です。


自分自身で考え、努力し、そして掴んだものだからこそ身体に身についているのでしょう。


現役選手は練習あるのみ!!やってやってやりまくって大きく成長しましょう。

練習後、OBの方々に一言ずつ話をしてもらいました。練習の雰囲気や大会へ向けての取り組み、技術論などいろんなOBの方がいろんな話をしてくれたのですが、あるOBの方がこのようなことを話してくれました。

「みんなはOBがこうやって練習に来ることをどう思う?

実は僕は現役の時、OBの人が練習に来るのはあまり好きじゃなかったんだ。

OBの人はたまに来て、チームの現状もよくわかっていないのに好きなことを言って帰っていく。

そしてほとんどが厳しい言葉ばかり。

だから好きじゃなかった。

でも自分がOBになって思う。

小豆島高校野球部のOBは誰も甲子園に行ったことがない。

叶えられなかった夢を後輩に叶えてもらいたいとみんな思っている。

その想いがあるからこそOBになってからもグラウンドに足を運ぶのだ、と。

これからも頑張って下さい。」


20歳そこそこの年齢でこのようなことを感じ、そして後輩に伝えることができる。そんなOBがいるこの小豆島高校野球部を誇りに感じると同時に、そのスピーチに純粋に感動しました。

OBのみなさん、これからも帰省したときはグラウンドに来て、後輩を叱咤激励してあげてください。


そして何より、一緒にBaseballをEnjoyしましょう。


グラウンドで待っています!!


“Enjoy Baseball”

Special thanks
大澤さん、向井さん、阪倉京さん、塩田さん、角井亮さん、高木さん、阪倉都さん