記事一覧

ケージくんのありがたみ

こんにちは。


2年 外野手 森岡です。

小豆島高校では昨年のこの時期には、いわゆる鳥かご(ケージ)と呼ばれるバッティング施設は1か所しかありませんでした。

バッティングを変えよう、そのために練習をしようと思っていてもなかなか前から来る球を打つ場所がなく、実戦的なバッティング練習をするのが難しいのが現状でした。

しかし、今は春先に保護者の方々が作ってくださった新しい鳥かご、通称ケージくんのおかげで、以前からあった鳥かごと合わせて計4か所で同時にバッティング練習ができるようになりました。


今、バッティングに力を入れている選手が多い中、自主練習でバッティングをやろうという人が毎日のようにケージくんに集まっています。そして時間を決めてみんなでローテーションしながら打ちまくっています。


ケージくんで覚醒した小豆島高校の打線を楽しみにしていてください。


“Enjoy Baseball”