記事一覧

小豆島内での練習試合

今週の土日は小豆島高校のグラウンドに高松桜井高校と観音寺中央高校をお迎えして、練習試合を行いました。

春季大会から約1カ月。

平日のほとんどを選手考案メニューで練習し、練習中のメニュー間の短時間のミーティングや試合後にファシリテーターを立てて行うミーティングも、すべて選手中心に運営するボトムアップ式で取り組んできました。


少しずつ自分たちでPDCAのサイクルをまわすことができつつあります。


今回は1週間前から選手が計画を立てて、グラウンドの環境作りも行いました。

前々日あたりから環境作りをするための時間が思ったよりもないことに気づき、前日の練習後に1時間程度準備をする時間を設けたり、当日の朝何時から準備をするかなど、直前になってバタバタしてしまったことはまだまだ未熟な部分ではありましたが、それでも多くのお客様をお迎えして滞りなく練習試合を運営することができました。


また、マネージャーが「Welcome bord」を作り、誰が試合に出ているかがわかるようにするなど、今までになかった工夫も見られました。

野球以外の場所でもボトムアップの成果が出てきつつあります。


これからの成長が楽しみです。

“Enjoy Baseball”