記事一覧

勝負の世界

こんにちは。


3年 外野手 角井です。

10-0のコールド勝ちも、1-2の延長戦で勝った試合も、同じ勝ちは勝ち。

1-2で負けたチームはいくら良い試合をしたとしてもトーナメントの世界では、次には進めないのです。

トーナメントの負けは「完全敗北」なのです。


「勝てば官軍、負ければ賊軍(勝てば良し、負ければダメという意味)」という言葉がありますが、まさにこの通りだと思います。

トーナメントを勝ち続けていくためには、打つ、投げる、走るだけの能力を磨いていくだけでは狙って勝つことはできません。

どんなタイミングで走るのか。


この打者はこんな特長があるからここに投げよう。

この場面では最低ゴロを転がせば良い。など・・・

実戦で通用する力を考えたとき、磨くべきところはまだまだあります。


出来そうなことをできるようにすることに重点を置き、チームで考えを共有していき、夏まで成長していきます。

“Enjoy Baseball”