記事一覧

キムさん来校

ファイル 857-1.jpg

こんにちは。


1年 内野手 炭山です。

先日、私たち小豆島高校野球部のために東京から野球指導者のキムさんが来校してくれました。

前回まで僕はピッチャーとして指導を受けていたのですが、今回や野手として指導をしてもらい、今までとは違った感覚で練習に取り組むことができました。

今回、キムさんに教わったことはバッティングにおけるタイミングについてです。

速いボールを投げるピッチャーのボールはバッターボックスからも「シュー」と言う音が聞こえます。

キムさん曰く、なぜプロ野球選手はタイミングを取るのが上手かと言うと、「シュー」と言うボールに対してその振動を感じているからだそうです。

心の中でなんとなく振動を感じるイメージを持って練習したところ、少しずつではありますが、速いボールにもついていけるようになったと思います。


他にも様々なことを教えてもらいましたが、今回教えてもらったことはあくまでもヒントに過ぎません。

このヒントを自分の力に変えてこそ武器になります。

練習からいろんなことにチャレンジして、自分の武器にします。


〝Enjoy Baseball〟