グループ研究とは
情報数理科で学ぶ教科の中に 情報システム実習 という科目があります。
この授業では分野ごとにグループに分かれてその分野にまつわるテーマを決定し研究をします。
ここではグループ研究の大まかな流れ、グループ、発表の流れを解説します。
 
研究グループ

ハードウェア
機材を用いて小型ロボットなどを作成
例 宇宙エレベーター競技ロボット
  
ドローンの制御
  ライントレース
ソフトウェア
コンピュータプログラムを作成
例 学校WEBページの作成
  オセロアプリの開発
  androidアプリの開発
マルチメディア
映像編集ソフトなどを用いて映像作品を作成する
例 プラネタリウム
  VR

 
研究の大まかな流れ
<計画>
3つのグループの分かれる
                   ↓
<計画発表>
1年1月
分かれたグループで何
をするのかを決めてその計画をプレゼンする
                   ↓
<制作>
2年4月
計画をもとに作品を制作する
                   ↓
<中間発表>
2年7月
途中までの成果を発表する
                   ↓
<文化祭>
2年9月
完成した作品を文化祭で展示する
                   ↓
<成果発表>
2月11月
グループの研究成果を発表する