男子ソフトテニス部


 3年生
12名、2年生13名、1年生13名の総勢38名という大所帯の男子ソフトテニス部は、部員数に恵まれているだけでなく、代々受け継がれてきた自主性をチームの強みとして大切にしてきました。練習は自分たちで計画し、互いに声を掛け合いながら毎日練習に励み、3年間でみな着実に成長しています。そして平成最後の新人戦では、団体戦で見事、準優勝を勝ち取りました。

 

《 部員からの一言 》
 西高男子ソフトテニス部は、県下最多の38名で日々練習に励んでいます。2面のコートで練習するのは大変ですが、その分、活気あふれる活動をすることができています。
 また先輩方から受け継いできた「自主性」を練習の中で大切にしています。部員一人一人が意見を出して練習メニューを決め、試合ではお互いにアドバイスをしあうことで、力をつけてきました。新人戦では準優勝を果たし、目標としていた四国大会にも出場できました。今年の高校総体では、さらに高い目標をめざし、がんばっていきたいと思います。

 

《 近年の成績 》

 

 平成28年度  県高校総体 団体戦        第3位(四国大会出場)

               個人戦        ベスト16(田中・岡本ペア、四国大会出場)

         県新人大会 団体戦        ベスト8

 平成29年度  県高校総体 団体戦        ベスト8

         県新人大会 団体戦        ベスト8

 平成30年度  県高校総体 団体戦        ベスト8

         県新人大会 団体戦        準優勝

         全日本高校選抜四国予選(団体戦) 第7位

         県高校B級強化大会(個人戦)   優勝(保科・浅野ペア)

         県高校A級強化大会(個人戦)   優勝(藤井・藤原ペア)

 

 平成31年度  国体一次予選(個人戦)      ベスト8(藤井・藤原ペア)