平成28年度 香川県教育センター研究発表会
平成28年度 香川県教育センター研究発表会   平成29年2月17日(金)
      平成28年度香川県教育センター研究発表会を開催しました。
県内の学習状況や次期学習指導要領改訂に向けた新たな学び方に関する事例発表を行いました。また、講演では、これからの時代に求められる授業づくりについて、「主体的・対話的で深い学び」の実現と、その学びが生きる評価の在り方から、具体的な事例を通した演習を交え、分かりやすくお話しくださいました。
研究発表においても、講演においても、参加者の教育に対する熱を感じることができました。
詳しくは こちら をご覧ください。
 
教職1年経験者研修(小・中)
教職1年経験者研修(小・中)   平成29年1月27日(金)
      この研修は、在職期間が1年を経過した教諭が、学校での日常的な教育活動の中で、校長や教頭からの指導・助言を受けながら、主体的に継続して行うものです。
この日は、研修プログラムの中で唯一全員が集合し研修を行う日であり、グループ協議でこれまでの研修を振り返りました。和気藹々とした雰囲気の中、研究授業の実践報告や今後の課題に対して熱心に語り合う姿が見られました。
事後アンケートでは、「仲間の取組に刺激を受けた」「3年目からも続けて研修を続けたい」という感想が寄せられました。
 
 

【所在地】

〒761-8031
  香川県高松市郷東町587-1
【電 話】
  087-813-0955(総務課)
  087-813-0931(教育研究課)
  087-813-0941(教職員研修課)
  087-813-0945(教育相談課)
 
【FAX】
  
087-881-3270
【E-mail】


 
中学校道徳教育 指導力向上研修講座
中学校道徳教育 指導力向上研修講座   平成29年1月17日(火)
      平成31年度からの中学校道徳の教科化に向け、6月に引き続いて開催しました。
前半は、道徳科の授業づくりや評価等について、中央研修受講者や県教委義務教育課から具体的な講話がありました。授業づくりでは、「何を考え、議論させるかは教師が決める。」とあり、明確な指導観をもって授業を行う大切さを確認することができました。
後半は、道徳科の実施に向けた自校の工夫と課題をグループで協議したり、全体に発表したりしました。
事後アンケートでは、「他校の現状を聞くことで参考になることがたくさんあった。よい実践を取り入れていきたい。」とする意見が多々あり、研究協議の充実ぶりをうかがうことができました。
 
新規採用栄養教諭研修(小・中)
新規採用栄養教諭研修(小・中)   平成29年1月6日(金)
      「弁当の日」を提唱している  竹下 和男  先生  をお招きし、「食育推進の現状と課題」についてご講演いただきました。「弁当の日」とは、献立から片付けまですべてを子どもに取り組ませる活動です。
料理を作ることが楽しいと思える環境にしていくことの重要性について、「はなちゃんのみそ汁」等の多くの具体例を挙げて紹介していただきました。また、「子どもが作る弁当の日」は食べることの大切さを学ぶよい機会であることもお話いただきました。
参加者からは「料理を作る楽しさを知るということは、将来生きていくことにつながる大切なことなので、機会を逃さず、子どもたちに伝えていきたい」という感想が寄せられました。
 
香川の「ジオ教材」フィールドワークプログラム(PartⅤ)
香川の「ジオ教材」フィールドワークプログラム(PartⅤ)   平成28年12月26日(月)
   
 ◆ 雨滝自然科学館にて  ◆ ランプロファイア岩脈にて

香川大学工学部の 長谷川 修一  教授 をお招きし、東讃のジオサイト(地質学的に特徴のある場所)でのフィールドワークを通じて、地学分野の研修を行いました。
午前中は、さぬき市にある雨滝自然科学館にうかがい、森 繁  館長 を講師として雨滝山化石層の大露頭の観察や、さぬき市で見つかった恐竜「ハドロサウルス」の化石をはじめ、さぬき市で発掘されたさまざまな化石について解説をしていただきました。
午後からは、白鳥の「ランプロファイア岩脈」や引田の「潟湖」「引田城跡の石垣」などを実際に観察し、長谷川教授より地層の成り立ちや地形による文化の形成などを解説していただきました。
参加者からは「雨滝山で出てくる化石の量や質に驚かされた」「ランプロファイアの規則的な美しさに自然の不思議さを感じた」などの感想をいただきました。
 
教職10年経験者研修(小・中・高・特)
教職10年経験者研修(小・中・高・特)
養護教諭10年経験者研修(小・中)
栄養教諭10年経験者研修(小・中)     
平成28年12月26日(月)
      教育センターにおける6月からの研修も、いよいよ最終日を迎えました。
受講者は、午前中に法規や情報の取り扱い、メンタルヘルスなど、教員として必要なことについての講話を受けました。
午後からはそれぞれの校種・職種に分かれて、受講者自らが研究協議および成果の発表を行いました。
10年経験者研修においては、年間を通して課題を設定し、研究協議や実践検証に取り組んできました。これらの協議を経て、受講者は目的を達成するための中長期的な視野と、学校内外の他者と連携すること、範囲を広げていくことの大切さ等を学び合いました。今後、学校内でミドルリーダーとして更なる活躍を期待しています。
来年度は「10年経験者研修(中堅教諭等資質向上研修)」と名称がかわる本研修。受講者はこれからの使命感を新たにしました。
 
アクティブ・ラーニング リーダー養成研修講座(第2回)
平成28年度 アクティブ・ラーニング リーダー養成研修講座(第2回) 平成28年12月6日(火)
   
 ◆ 演習Ⅱ(小学校部会)の様子   ◆ 演習Ⅲの様子

5月の第1回(公開講演・演習Ⅰ)に引き続き、「アクティブ・ラーニング」の視点から指導方法の工夫改善を一層推進することを目的に開催しました。
今回は、115名(小学校部会52名、中学校部会38名、高等学校部会25名)の参加がありました。
前半(演習Ⅱ)は、部会別に、受講者が持ち寄った「実践事例」をもとに、「見通し・課題の探究・振り返り」と「主体的・対話的で深い学び」の視点から交流を行いました。
後半(演習Ⅲ)は、教育センター協力学校の取組を紹介した後、アクティブ・ラーニングの推進に向けて、カリキュラム・マネジメントの側面から、各校の具体的な取組やアイデアを協議しました。
後日、「実践事例」の一部をWebサイトに掲載する予定です。
 
新任教頭研修会(小・中)
新任教頭研修会(小・中)   平成28年11月22日(火)
   

第3回研修会のテーマは「人材育成」でした。
教員の大量採用が全国的な現象となっており、香川県でも若年教員が占める割合が高くなっています。コーチングについての講話では、若年教員から相談を受けるロールプレイングを取り入れた演習が行われました。相手の真意を汲み取ることの難しさと大切さを実感し、傾聴と承認のポイントを学びました。
その後は校種別分科会で実践や課題について研究協議を行い、ホワイトボードにまとめて全体交流をしました。どの班においても、主体的・協働的で活発な議論が交わされながらも、タイムテーブルに沿って進行していくところが教頭研修会たるところ。その後の指導では、それぞれの部会で現場の校長先生を講師に招き「先生方が育つことで学校が変わる」「職員室の雰囲気づくりは学校の雰囲気づくり」等、ゆるぎない教育信念とリーダーシップあふれる講話を伺い、自分自身が向上心をもち組織力を高めていくことへの意欲につながったようです。
秋の日暮れが一層早く感じられる、実りある半日の研修となりました。
 
教職5年経験者研修(小・中)
教職5年経験者研修(小・中)   平成28年11月8日(火),10日(木)
   
 ◆ 模擬授業の様子   ◆ 研究協議の様子

受講者一人一人が模擬授業を行い、その後、模擬授業についての研究協議を行いました。
模擬授業では、各自が設定した目標に基づき、資料や写真、教具、ワークシート等を効果的に活用して、考える・分かる・楽しい授業が展開されました。研究協議では、お互いの模擬授業について視点を絞って質問し合ったり助言し合ったりと、深い協議が行われました。
事後アンケートでは、「同じ学年(中学校は同じ教科)の先生方と模擬授業を行うことで、過去の自分の授業を振り返り、あのようにすればいいんだな、こんな工夫があるのかと勉強になった。」「児童生徒役になることで、改めて子どもの視点に立って授業づくりを行うことの大切さに気付いた。」といった感想が寄せられました。
 
幼稚園等新規採用教員研修
幼稚園等新規採用教員研修   平成28年10月27日(木)
      ICT研修、読み聞かせ指導の研修を通して、多様なコミュニケーションの研修に取り組みました。
講話「情報モラル・個人情報保護・著作権」では身近でよくある事例について検討を行い、正しい認識を深めていきました。
演習「動画ソフトの活用」では、行事で活用できるショートムービーを個々に制作し、グループお薦めの作品を全体で鑑賞することを通して効果的な技法を学んだり、園行事等で何を伝えるのかについて考えたりしました。
また、読み聞かせボランティアの方からは、子どもの一生の土台を支える絵本との出会いの意義、言葉や絵の構成、余韻の味わわせ方などを学び、各自持参したお薦めの一冊を読み聞かせるなどしました。
 
初任者研修(高・特) 新規採用養護教諭研修(高・特)
初任者研修(高・特) 新規採用養護教諭研修(高・特)   平成28年10月6日(木),13日(木)
   

終日、ICT関連の研修を行いました。
「情報モラル・著作権」の講話・演習では、各班にタブレットPCを1台ずつ用意し、班で話し合った内容を即時に集約する場面もありました。また、午後は、受講者がそれぞれ授業でICTを活用した教材を持ち寄って模擬授業を行った後、授業における有効なICT活用について研究討議を行いました。「ICTのための授業ではなく、より良い授業のためのICTだということをしっかり理解して使っていきたい。」といった感想が寄せられました。
 
教職5年経験者研修(高・特)
教職5年経験者研修(高・特)   平成28年9月30日(金)
      今回の研修では「特別支援教育について」「学級経営のポイント」「教科指導」の3つのテーマで研修をしました。
「特別支援教育について」と「学級経営のポイント」では、実際に学校現場で活躍されている先生方を講師としてお招きし,それぞれのテーマで各先生方が実践してきたことや気をつけているポイントなどを発表していただきました。
「実際の事例やその対応について分かりやすく説明していただいた」「教育者として学級経営をする上で目指すべき姿を見せていただいた気がする」などの感想が寄せられました。
 
【専門研修】 子どもたちのネット利用Ⅱ
【専門研修】 子どもたちのネット利用Ⅱ  平成28年9月13日(火)
   
 ◆ 公開講演の様子   ◆ 事例協議の様子

独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センターの  前園 真毅 先生  をお招きして「子どもたちのネット利用について ~依存症という病気から考える~」という演題でお話しいただきました。豊富な治療経験や海外の事例を紹介されながら、子どものネット依存の背景にある家庭の問題、ネット依存が心身に与える影響、韓国などネット先進国や我が国における対策について紹介していただきました。
その後、グループに分かれ、ネット依存の対策について、事例協議を行いました。
参加者からは、「ネット依存の背景の一つとして、『家族機能が不全の場合がある』ことを聞き、私にとっては新鮮な考え方であった」 「時間はかかるが、温かい人間関係の構築が大切だと思った」 などの感想が寄せられました。
 
初任者研修(小・中・高・特)
初任者研修(小・中・高・特)
新規採用栄養教諭研修(小・中)
 新規採用養護教諭研修(小・中・高・特) 
新規採用実習助手・寄宿舎指導員研修(高・特)
    平成28年8月22日(月) 綾歌総合文化会館アイレックス にて
      文教大学  会沢 信彦 教授  をお招きして、「『教師の4ぢから』を高めて信頼される教師を目指そう」という演題でお話いただきました。
現在の教師に求められる力や他者との関係づくりについて、たくさんのヒントをいただきました。また、異校種の先生とのグループでの意見交換の場面が多くあったことも参加者に好評でした。
参加者からは、「子どもに対する勇気づけの言葉を積極的に使っていきたい」「2学期、どのように授業をし、生徒とどのように関わっていこうかと悩んでいたが、今日の講演を聞いて、『もっとこうしてみよう』という気持ちが湧いた」などの感想が寄せられました。
 
【専門研修】 ICTを活用した授業づくり
【専門研修】 ICTを活用した授業づくり   平成28年8月4日(木)
      「授業におけるICTの活用とは何か。どのように授業でICTを活用するのか」をテーマに、「ICTは”いつ”使うべきか」など、グループ協議を行いながら探っていきました。
また、ICTを活用した指導案作りにおいては、授業でICTを効果的に活用する場面とその目的について検討し、発表し合いました。
参加者からは、「ICT活用に苦手意識がありましたが、事例紹介で活用のイメージを持ったり、異校種の先生方と意見交換をしたりすることで次の授業でICTを積極的に活用したいという気持ちになりました」などの感想をいただきました。
 
教職20年経験者研修(小・中・高・特)
教職20年経験者研修(小・中・高・特)   平成28年8月4日(木)
      国士舘大学の  北神 正行  教授 をお招きして、「学校組織マネジメント」というテーマでご講演をいただきました。
学校組織マネジメントの3つの視点(「変える」「見つける」「つなぐ」)、及び「協働による学校づくり」の重要性や、ミドルリーダーの役割と効果について解説していただきました。
参加者からは「自分はもう20経でミドルリーダー、中堅でも若手でもないことを実感した。まだまだ勉強不足だが、3年後の取組、貢献できることをもう少し考えていきたい」「とても前向きで元気の出るお話をしてもらえた。不平を言うよりも今いるメンバーと資源でできることをやるのが大切だと分かった」などの感想が寄せられました。
 
【専門研修】 さわってみようタブレットPC
【専門研修】 さわってみようタブレットPC   平成28年8月2日(火) e‐とぴあ・かがわ にて
      
この講座は、タブレットPCに興味があるが触ったことがない方や、使ってみたいがきっかけがつかめない方など、初心者の方も安心して受講できる講座です。
タブレットPCの基本的な機能や操作方法について学び、実際に操作体験をしました。
また授業で活用できそうなアプリを体験し、授業で活用するイメージを持っていただきました。
 
平成28年度 五色台宿泊研修(高・特・幼)の開催
初任者研修(高・特) 新規採用養護教諭研修(高・特) 幼稚園等新規採用教員研修
     五色台宿泊研修   平成28年7月25日(月)~27日(水) 五色台少年自然センターにて
      
アイスブレイキング、ウォークラリー(高・特のみ)、自然体験研修(幼のみ)、キャンプファイヤー、野外炊事などの体験活動を行いました。先を見通して自ら考えて動くことの大切さを実感し、また、学校で体験活動を運営する際に重要な点を多く学びました。
さらに、他の先生方と多くの時間を共有することにより、様々な個性や考えに触れ、同期の仲間との絆も深まりました。
 
新任校長・副校長研修会が行われました。
新任校長・副校長研修会(小・中・高・特)  平成28年7月22日(金)
      金沢大学法科大学院の  野坂 佳生  教授 をお招きして、「学校現場における法的リスク管理-訴訟事例から学ぶ法的責任の理論と留意点」というテーマでご講演をいただきました。
学校・医療・福祉の分野は3大リスク産業であること、リスク管理の戦略を練るのがトップの仕事であり、それに基づき戦術を実行するのが現場の仕事であること、本来の業務とリスク管理業務との兼ね合いなど、法的な考え方に基づいたリスク管理の手法についてお話いただきました。
その後、学校の安全配慮義務の重要性について、先生が集成された学校を巡る訴訟事例をもとに解説していただきました。
参加者からは「学校における様々なリスクに対して、どのように対応すべきかということや、安全配慮義務違反についての法的な考え方等が大変参考になった」「わかりやすかった。リスク管理の考え方もすっきり整理できた」などの感想が寄せられました。
 
教職10年経験者研修(高・特)
教職10年経験者研修(高・特)  平成28年7月6日(水)
      
今回のテーマは「視点を変える」。
内容は「学校評価・学校組織マネジメント」「学級経営における生徒理解と学級づくり」「教科別研修」でした。
学校におけるミドルリーダー養成という観点から、学校経営・学級経営・教科指導について、それぞれの分野で自らの日常をふり返り、多角的に学校・生徒・授業を見ていく視点について研修しました。
 
香川県教育センター運営協議会
平成28年度 第1回 香川県教育センター運営協議会  平成28年6月29日(水)
      
この会は、香川県教育センターの事業及び運営について協議する会です。
運営協議会は、教育関係者や学識経験者、PTAや報道の方々など11名で構成されており、毎年2回開催しています。
第1回運営協議会では、平成28年度事業について各方面から多くのご意見をいただきました。
議事録および資料は こちら に掲載しておりますので、ご覧ください。
 
道徳教育指導力向上研修講座(小・中)
道徳教育指導力向上研修講座  小学校部会:平成28年6月21日(火),中学校部会:平成28年6月24日(金)
      
小学校は平成30年度、中学校は平成31年度からの道徳の教科化に向けて、各学校における道徳教育推進上の課題やそれに対する改善点を検討する研修講座の1回目が行われました。
昨年度の研究指定校からの実践発表をはじめ、香川大学大学院教育学研究科  七條 正典 教授(中学校部会)、植田 和也 准教授(小学校部会)のご講話など、「特別の教科 道徳」に対しての考え方をお示しくださいました。
2回目の研修講座は、1月中旬に行います。
 
香川県教育センターと市町教育委員会との連絡協議会
平成28年度 第1回 香川県教育センターと市町教育委員会との連絡協議会 平成28年6月13日(月)
      
この会は、情報交換を定期的に行うことで、教育センターと市町教育委員会、また市町教育委員会相互の連携を図ることを目的に、平成26年度から始まったものです。
今回は、教育センター事業のほか、義務教育課から「幼児教育推進体制事業」の説明を行いました。その後、アクティブ・ラーニングの実施状況やクラウド導入などの業務改善状況について、各市町・教育センター間で情報交換を行いました。
 
【専門研修】 子どもたちのネット利用Ⅰ
【専門研修】 子どもたちのネット利用Ⅰ  平成28年6月3日(金)
   
 ◆ 協議をまとめたホワイトボード   ◆ 公開講演の様子

独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センターの臨床心理士  北湯口 孝  先生 をお招きしました。
前半は「ネット依存に対して思うこと」というテーマで、事例協議を行いました。協議では、「スマホとのよりよい付き合い方」「ネット依存は100%悪いと言い切れるか」「ネット依存に対して学校ができること」などの観点から協議を深めることができました。
後半は、北湯口先生から「子どもたちのネット利用について」と題して、医療的な観点からネット依存の現状と治療法、教育機関と医療機関との連携などについてわかりやすくご講演をいただきました。
参加者からは「生活からネットを完全に切り離すことができないため、自分で考えさせるようにしたい」「複数で意見を出し合い、ネット依存に対する多様な考えに気付くことができた」などの感想が寄せられました。
 
第1回 小学校外国語活動・中学校英語 指導力・英語力向上研修
平成28年度 第1回 小学校外国語活動・中学校英語 指導力・英語力向上研修
                              平成28年5月31日(火)
   
 ◆ 歌を活用したデモンストレーション(小学校)   ◆ 「話すこと」に係る言語活動(中学校)

英語教育推進リーダーが講師となって行う研修を、小学校の中核教員及び中学校の英語担当教員を対象に実施しました。
本研修は、参加者がペアやグループになってタスクを行う協働型で、3日間の研修は英語で行われます。
英語による言語活動が中心の指導方法や4技能の能力を適切に測る評価法等について理解を深めるとともに、参加者がお互いの実践やアイデアを共有できるよい機会となっています。
 
第1回 新任特別支援教育コーディネーター研修会
平成28年度 第1回 新任特別支援教育コーディネーター研修会(幼稚園等・小・中・高)
                              平成28年5月19日(木)
   
 ◆ 公開講演の様子   ◆ 事例協議の様子

午前は香川大学教育学部  小方 朋子  准教授 から「特別支援教育の制度について」と題して、今話題の障害者差別解消法や合理的配慮をキーワードにご講演をいただきました。
午後は、担任からの相談にどう応えるかといった事例協議も含め、特別支援教育コーディネーターの果たす役割について考えを深めました。
「多くの情報を知っておく必要性を再認識した」「不安でいっぱいだったが、やるべきことが見えてきた」など、これからの実践につながる感想が寄せられました。
 
アクティブ・ラーニングの研修に224名が参加!
平成28年度 アクティブ・ラーニング リーダー養成研修講座(第1回) 平成28年5月12日(木)
   
 ◆ 公開講演の様子   ◆ 演習のうち高等学校部会の様子 

「アクティブ・ラーニング」の視点から指導方法の工夫改善を一層推進することを目的に開催しました。
公開講演に224名、演習に144名もの参加がありました。
前半は、白水 始  先生(東京大学 大学総合教育研究センター教授)から「『アクティブ・ラーニング』のねらいと指導法」をテーマに、アクティブ・ラーニングのねらい、指導方法、評価、さらにはカリキュラム・マネジメントについて、最新の資料等に基づいて御講演をいただきました。後半は、アクティブ・ラーニングの視点を取り入れた授業づくりについての演習を行いました。
2回目の研修講座【12月6日(火)実施】は、受講者が「授業実践記録」を持参しての実践交流等を行います。
 
初任者研修(小・中・高・特)など
初任者研修・新規採用養護教諭研修(小・中・高・特)
新規採用栄養教諭研修(小・中)
新規採用実習助手・寄宿舎指導員研修(高・特)     
平成28年4月21日(木)
      
小学校・中学校の教員は大研修室にて、高等学校・特別支援学校の教員は中研修室にて、研修を行いました。
「開講式」と「教育長講話」では、大研修室の映像が中研修室へ中継されました。
「教員として責任を持って子どもたちと接していきたい」「『人づくり』を任された教員としてこの職業に誇りを持って頑張っていきたい」等の感想が寄せられました。
 
平成28年度 香川県教育センター協力学校連絡協議会
平成28年度 香川県教育センター協力学校(アクティブ・ラーニング)連絡協議会
                              平成28年4月14日(木)

      

教育センター協力学校のアクティブ・ラーニングに関する研究内容や推進計画等について連絡協議会を行い、香川大学教育学部  山岸 知幸  教授  にご指導いただきました。
 
初任者研修(高・特)
辞令交付式  平成28年4月1日(金) ミューズホールにて
      

平成28年度
初任者研修(高・特)
新規採用養護教諭研修(高・特)
新規採用実習助手・寄宿舎指導員研修(高・特)
が始まりました。
 

教育センターの概要
教育センター要覧
教育センターだより
教育センターニュース
教育センター運営協議会

お知らせ
イラスト集
教育関係リンク集
Webサイト更新履歴
過去のトピックス
よくあるご質問
教職員研修
基本研修
職務研修
専門研修
公開講演
研修講座案内
受講申込システム
研修講座受講後アンケート
欠席等の手続き
手引き・しおり・様式ダウンロード
警報発表時の対応
新しく教員となったみなさんへ
教育相談
教育相談の概要
来所相談
電話相談
メール相談・FAX相談
子どものネットトラブル相談
学校支援アドバイザー活用事業

情報教育支援
ネットトラブルに関する
 学校現場での対応事例集
ネット依存分析ツール
カリキュラムセンター
研修サポート事業
学校教育力向上支援事業
学校教育指導委員派遣事業
幼児教育の推進体制構築事業
教育ライブラリー
研究相談
施設開放事業
物品の貸出
アンケートサービス
研究成果
アクティブ・ラーニング
  ノ ススメ in かがわ
研究発表会
調査研究報告書
学力・学習状況調査
その他の資料

所内専用
所内研修用
長期研修用
指導案・教材情報等
指導案・実践事例
教材情報
小学校外国語玉手箱
さぬきの授業 基礎・基本
香川県教育委員会作成資料
その他の資料

Copyright(C)2017 Kagawa Prefectural Education Center All rights reserved.