香川県立高松高等学校

〒760-0017
香川県高松市番町3丁目1番1号  アクセスはこちら
TEL:(087)831-7251
FAX:(087)831-0010
MAIL:takah01・kagawa-edu.jp
(・を@に直して使用してください)
 Copyright©2017-
 Takamatsu High School.
 All Rights Reserved.
 

カウンタ

COUNTER97159
SINCE 2017.10.10

高高芸術祭第31回「第九・歓喜の歌」

今年で31回目を数える高高恒例のハートフルコンサート「第九・歓喜の歌」が、12月13日(木)に実施されます。

※合唱団員の募集は締切りました。
 

警報発令時

<全日制課程>
高松地域に警報(大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪)が発令された場合
 午前6時の時点で発令中 自宅待機とする。
(午前6時以後、登校までの間に発令された場合も同様)
 午前11時の時点で発令中 臨時休業とする。
 午前11時以前に警報解除 注意報等に留意し登校する。
地域や交通機関等の状況により、やむを得ない場合は学校へ連絡し自宅待機を継続する。
原則として、連絡網等を使用しての学校からの連絡はありません。
※自宅待機の際、学校への連絡は不要です(午前11時以前に解除された場合を除く)。
※波浪警報・高潮警報の場合は、安全面に十分注意して通学路を考え、ゆとりを持って登校するようにしてください。
※注意報の場合は、安全面に十分注意して、ゆとりを持って登校するようにしてください。
 ただし、地域や交通機関等の状況により、やむを得ない場合は学校へ連絡し自宅待機してください。
※濃霧等による停船勧告など船舶が運航しない場合は、船舶による通学生徒は学校へ連絡し自宅待機してください。
※居住地と高松地域(学校所在地)の発令内容が異なる場合には、居住地の発令内容により上記に準じてください。
 (臨時休業でない場合に居住地の警報のため登校できなかったときは「非常変災」での出席停止等の扱い)
※午前11時以前に警報解除になった場合、食堂は休業します。

<定時制課程>
高松地域に警報(大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪、高潮)が発令された場合
 午後3時の時点で発令中 自宅待機とする。
 午後4時の時点で発令中 臨時休業とする。
 担任等より生徒に連絡
※濃霧・波浪等の注意報の場合は、安全面に気をつけて、注意しながら(ゆとりをもって)登校するようにして
 ください。
※警報等が発令されていなくても、降雪、路面凍結等の場合は、安全面に気をつけて、注意しながら(ゆとりを
 もって)登校するようにしてください。
※居住地と高松地域(学校所在地)の発令内容が異なる場合には、居住地の発令内容により上記に準じてください。
 (臨時休業でない場合に居住地の警報のため登校できなかったときは「非常変災」での出席停止等の扱い)

<通信制課程>
午前7時の時点で、「大雨・洪水・暴風・高潮・大雪・暴風雪」のいずれかの警報が、高松地域(高松市を含む)
 で発令されている場合は臨時休校とします。
・上記以外の地域で居住地域通学経路に発令されている場合は該当する生徒は自宅待機とします。
※警報が解除になっても場所によっては、非常に危険な場合があります。その際は無理をしないで自宅待機を続け
 てください。この場合、必ず学校へ連絡してください。
※警報等のため自宅待機をする場合は欠席になります。(やむを得ず欠席が多くなった場合は職員会議を経て考慮
 します。)
※判断が難しい時は、学校または担任の先生に連絡して、指示を仰いでください。
 

地震発生時及び津波に関する警報発令時

<全日制課程>
 非常に強い地震
(震度6弱以上)
または、大津波警報
 自宅待機とする。
学校は臨時休業になる可能性が高い。
可能な限り、学級担任とメール・電話等で連絡を取り合う。
 強い地震
(震度5弱・5強)
または、津波警報
 場所により危険なところは自宅待機。この場合、学校に連絡する。
 午前11時までに、公共交通機関が動いたり、通学路の安全が確保されたときは登校する。
 やや強い地震
(震度4以下)
または、津波注意報
 安全面に注意して登校する。
地域の状況や交通機関等の状況により、やむを得ない場合は学校へ連絡した上で自宅待機する。
※地震により道路・交通機関等が被害を受けた場合は、状況により臨時休業等の措置をとることがあります。
※午前11時の時点で、公共交通機関が動いていなかったり、通学路の安全が確認されないときは、臨時休業とします。
※登校中の場合は、保護者に連絡をするとともに、安全等の状況を十分確認して、可能な場合は登校してください。

<定時制課程>
・安全な場所(最寄りの避難所、指定避難場所、近くの公園、空き地等)へ直ちに避難してください。
・安全が確保できたら、できるだけ早く保護者・学校へ連絡してください。
 高松高校(087)831-7233、停電時(087)831-7254
・公共交通機関が動いていたり、通学路の安全が確認できていたりするときは登校してください。

<通信制課程>
・午前7時までの時点で、大地震や災害等のため、電気・水道・ガスなどのライフラインが寸断したり、
 電話、道路、公共交通機関が不通になっているなどといった状況下では、
→生徒は自宅待機してください。
・その後は、テレビやラジオ等のニュースに注意し、学校が休みになっていないことや通学に危険が見込まれない
 ことを十分に確認した上で登校してください。
 

北朝鮮からの弾道ミサイル発射によるJアラート送信時の対応

1 弾道ミサイルが発射されるとき
〇弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾する。
〇ミサイルが落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレ
 ン音とともにメッセージが流れるほか、緊急速報メール等により緊急情報が発信される。
〇「自分の命は自分で守る」ことを最優先させる(自助)。
 場合によっては、自分自身の安全を確保した上で、他人の人と協力して人を助けたり、避難した
 りすることがある(共助)。

2 登校前・登校中での対応(生徒)

【屋外にいる場合】
〇安全な場所へ直ちに避難する。
 近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難する。近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠
 すか地面に伏せ頭部を守る。
〇公共交通機関(バス、電車等)に乗車中は、運転手、駅員の指示に従う。
【屋内にいる場合】
〇できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。


<安全が確保できたら>
〇学校か自宅に近い方に避難する(周囲の状況をよく見極めた上で)。
〇できるだけ早く保護者・学校へ連絡する。
 高松高校 (087)831-7251     停電時(087)831-7254


自宅待機となる。
可能な限り、学級担任とメール・電話等で連絡を取り合う。連絡公共交通機関が動いていたり、通学路の安全が確認できていたりするときは登校する。不確かな情報に惑わされないように落ち着いて行動する。


3 学校での対応(生徒)
〇授業担当者等の指示に従う。
〇帰宅について(原則)
 ・「公共交通機関が動いていない」「通学路の安全が確認できていない」などの場合は、学校に
  待機。
 ・保護者との連絡をとった上で、判断する。
 

いじめ対策

高松高校では、いじめ対策として、以下方針および計画で取り組みます。
いじめ防止基本方針
いじめ防止年間計画(平成30年度)
 

教育実習

教育実習に関しては、以下の規程を参照ください。不明点は学校までお問い合わせください。
教育実習に関する規程
願書(ワード)
願書(一太郎)
 

奨学金

平成29年度に募集があった奨学金一覧を以下に示します。希望者は学級担任を通じて申し込み、学校長の推薦を得て応募することができます。校内の応募締め切り等に関しては、ショートホームルームで生徒にお知らせします。




※日本学生支援機構の奨学金につきましては、奨学金制度に関するガイダンス動画を以下よりご覧いただけます。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/yoyaku/movie.html
 
PAGE TOP