本文へスキップ

             KAGAWA CHUO HIGH SCHOOL

TEL. 087-886-7151

〒761-1794
香川県高松市香川町大野2001番地

学校案内CONCEPT


校長より

CEO



香川県立香川中央高等学校 校長 新谷昭雄


 このたび本校のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
 本校は昭和62年4月に大野の地に開校し、今年で創立35年目を迎えます。開校当時、香川県香川郡香川町に設置された唯一の高等学校として、また、香川の中心に位置する学校として、香川中央高校と命名されました。

 開校以来、文武両道をめざす普通科高校として着実に実績を積み、現在は1万名を超える卒業生が県内外で活躍されています。4月7日の入学式では280名の第35期生を新たに迎え入れ、全校生徒834名で新年度をスタートします。清らかな香東川の流れと、飛ぶ鳥の翼をイメージした校章のとおり、未来に向かって羽ばたくがごとく、生徒たちは勉学や部活動に励み、毎日活気に満ち溢れた高校生活を送っています。

 勉強面では、平成23年度より導入したコース制が11年目となり、生徒一人ひとりの進路希望に合わせた指導を随所で工夫し、着実に実績を伸ばしています。ここ数年、国公立大学には毎年30名以上が合格し、また、難関私立大学や体育系・芸術系の大学にも多くの生徒が合格しています。各コースの特徴を生かした進路指導のもと、生徒たちはそれぞれの夢に向かって熱心に学習に取り組み、その努力が成果となって表れています。

 部活動は、創立以来、運動部・文化部ともにたいへん盛んに行われています。特に、運動部の全国大会出場生徒数は、ここ数年、香川県の公立高校普通科ではトップクラスを維持しています。ハンドボール、レスリング、ウエイトリフティング、陸上ではこれまで全国優勝を果たしており、そのほか数多くの競技で全国入賞するなど、県下の運動部のリーダー的存在ともなっています。令和元年度には、ハンドボール部男子が全国選抜大会・インターハイ・国体優勝の3冠達成という快挙を成し遂げました。また、ホッケーやアーチェリー、ウエイトリフティング、なぎなたなど、他校ではあまり経験することのできない魅力的な部活動もあります。
 また、文化部の活動も活発で、各種大会で好成績を収めるほか、地域と連携して地元の行事やイベントに参加し、日頃の練習成果を披露しています。

 生徒たちは、学習と部活動や生徒会活動、学校行事などに全力をあげて取り組み、将来、国際的視野に立って地域社会に貢献できる、心身ともにたくましい調和のとれた人物となるべく、日々努力を続けています。
 今後とも、本校の教育活動にご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                 令和3年4月1日