> 学校紹介> 校長あいさつ 

校長あいさつ


校長あいさつ

 

香川県立高松北中学校・高等学校ホームページへのアクセスありがとうございます。

本校は高松市の北東部の郊外に位置し、県下で最も素晴らしい教育環境に恵まれた学校です。北に五剣山、東に志度湾、西に屋島と風光明媚で、古代以来の多くの偉人の足跡や文化遺産に囲まれた地域にあります。南には市街地を見下ろす高台の12万㎡近い広大な校地に、正門から玄関へと長く続くけやき並木、エアコン完備のゆったりとした教室、県内最大規模の広大なグラウンドや体育館など、一人ひとりの夢をかなえるにふさわしい環境を備えています。

北の五剣山は、良質の花崗岩である庵治石の産地として知られており、周辺には石の民俗資料館や20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチの庭園美術館など、魅力的な文化施設が数多くあります。また、古代の山城「屋嶋城」や唐僧鑑真が開いたと伝えられる屋島寺、源平屋島合戦の史跡など、全国的にも著名な史跡・文化財が数多く点在しています。現在、こうした芸術文化施設や文化財などを地元の方々のご協力を得て、学校の教育活動に活用させていただいています。

さて、高松北高等学校は昭和58年度に開校し、今年で創立36年目を迎えた普通科の学校です。平成元年には国際総合類型と体育類型を設置するなど、多様な個性をもつ生徒に対応する教育を行ってきました。平成13年度には高松北中学校を併設し、県立としては全国初の併設型中高一貫校として再スタートしました。平成25年度には高校に飛翔コースを設け、さらに多様な個性を伸ばす教育を推進してきています。

教育理念は、創立以来一貫して「師弟同行の精神のもと、健康・人柄・実力のバランスのとれた人間づくり」です。そして、その教育理念の実現のため、生徒自らの決意表明として、①人に迷惑をかけない、②人を侮辱しない、③困難から逃げない、の三つの信条を掲げています。

○「人に迷惑をかけない」とは、他人をやっかいな目にあわさないことだけでなく、自分でできることは責任を持って自主的に行うことです。この言葉は、主体的世のため人のために尽くすことのできる人間になるという決意につながります。

○「人を侮辱しない」とは、相手をばかにしたり、はずかしめたりしないことであり、誰に対しても謙虚で寛容な心を持ち、お互いを尊重し合うというものです。言い換えれば、他者との円満なコミュニケーション力や対話力を身に付けますという決意です。

○「困難から逃げない」とは、自分の夢や目標に向かって自ら困難に立ち向かうことの大切さを掲げたものです。学習面に関して言えば、主体的にとことん探求していき、より深い学びを実現していくという決意にもつながっていきます。

 この三つの信条は、高等学校の新学習指導要領のポイントである「主体的・対話的で深い学び」を自ら実践していくという決意表明に他なりません。30年以上も前から大切にしてきた三つの信条は、これからの時代を築いていく生徒たちが生涯大切に守り抜いていくべき決意であると考えています。

 

今後とも、すべての生徒が輝く学校を目指し、本校職員が一丸となって生徒一人ひとりの夢の実現のため支援をしてまいります。このことが教職員の働きがいとして共有する学校を目指します。本校の教育活動にご理解とご協力をいただければ幸いです。

 

                     香川県立高松北高等学校

                      校 長  國 木  健 司

 

連絡・アクセス

〒761-0121
香川県高松市牟礼町牟礼1583-1
TEL 087-845-2155
留守番電話対応時間;
 授業日19:00-7:30と休日〔 詳細

感染症連絡;〔 参照
FAX 087-845-2157

  
来校は正門よりお願いします。
 

学校案内(2019年度)


※画面クリックでPDFファイルが開きます。〔容量4.64MB〕
 

スマホからの閲覧について

スマートフォンからアクセスすると、最初は次のような画面になります。


画面左下のボタンをタップすると、通常の表示に変わります。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


 

カウンタ

COUNTER347029
 2016.9.19~

QRコード