ご覧になりたい項目をクリックしてください

学科の特色   実習事例   就職先   進学先                                                                                                                           食品科学コースの話題   栽培技術コースの話題

                                        

PVをご覧ください

学科の特色

海洋生産科では、1年次に水産の基礎科目を学習した後、2年次から興味や希望する進路により、食品科学コースと栽培技術コースに分かれて、さらに専門的な学習をします。食品科学コースでは、加工食品の製造技術を中心に、食品製造器の仕組みと取り扱い、食品の安全を守る食品衛生を中心に学習します。栽培技術コースでは、水産生物の生態を知り、増やして育てる技術、海面生け簀や水槽内で飼育する技術、スクーバダイビングなどの潜水技術について学習します。また、両コースともに2・3年次に香川県水産課や香川漁連の協力を得て漁業体験学習や水産食育教室を行うなど、外部機関とも連携し学習を充実させています。
新栽培.jpg栽培.jpg新食品.jpg新食品.jpg

実習事例

海洋生産1.jpg海洋生産2.jpg海洋生産3.jpg海洋生産4.jpg
粟島沖での海洋潜水潜水プールでの
スクーバ潜水基礎実習
オリジナルブランド
養殖魚の研究開発
養殖マダイの水揚げ
海洋生産5.jpg海洋生産6.jpg海洋生産7.jpg海洋生産8.jpg
魚の調理マグロ缶詰製造アイスクリーム作り商品開発

取得可能資格(検定)一覧

食品技能検定栽培漁業技術検定2級ボイラー技士ガス溶接技能講習
潜水士危険物取扱者ダイビングCカードHACCP基本技能検定

就職先

テーブルマーク香川日清食品四国日清食品山崎製パンクラウン・フーヅ
協同食品サヌキ畜産フーズ伊勢丸食品名物かまど香川県漁業協同組合連合会
高松東魚市場マルキン一鶴シモハナ物流JR四国
エフピコウエストロジアムロン朝日スチール航空自衛隊陸上自衛隊

進学先

東京海洋大学東海大学金沢工業大学福山大学倉敷芸術科学大学姫路獨協大学
東洋食品工業短期大学香川短期大学愛知学泉短期大学
岡山理科大学専門学校キッス調理技術専門学校穴吹動物看護カレッジ穴吹工科カレッジ総合学園ヒューマンアカデミー

食品科学コースの話題

県産品振興課の「うまいもん出前講座」を受講しました!

9月5日に「瀬戸の地魚」というテーマでうまいもん出前講座が実施され、2年生が受講しました。まずは瀬戸内海の海の幸に関する講義を聞き、そのあとにスズキの切り身を使った調理実習を行いました。日頃から調理加工の実習をしている食品科学コースの生徒らですので、上手に仕上げることができました。マダコの刺身とあわせて試食もしました。あらためて瀬戸内の海の幸の魅力を感じることができました。

講座.jpg講座.jpg講座.jpg講座.jpg講座.jpg

多高体験入学で中学生がチーズケーキ缶詰づくりをしました!

8月2日は水産科の中学生体験入学が行われました。海洋生産科・食品科学コースでは「チーズケーキ缶詰」の製造体験に挑戦してもらいました。

体験.jpg体験.jpg体験.jpg

缶の裏に中学校名と氏名を書き、指示されたとおりにケーキの生地を入れます。

体験.jpg体験.jpg体験.jpg

あとは機械で真空にしながらフタをして、加熱殺菌して、ラベルを付けたらでき上がりです。加熱殺菌に時間がかかるので、できた缶詰は後日取りに来てもらうか、中学校へ配達されました。

奇跡の野菜「ビーツ」を冷凍食品にしてみました!

これまでに食品科学コースではビーツをパン、シチュー缶詰、アイスクリーム、ボルシチ缶詰に加工してきました。これらは家庭や食品会社では再現しにくいのではないかと考え、今回はだれもが自由に調理しやすい冷凍食品素材とすることにしました。目指したのは、冷凍食品「ミックスベジタブル」のような製品です。

冷凍.jpg冷凍.jpg冷凍.jpg冷凍.jpg

ビーツの皮をむき、1cm角にカットし、軽くゆでて、規定量をパウチに入れます。

冷凍.jpg冷凍.jpg冷凍.jpg

真空包装し、冷凍すれば出来上がり! いろいろな料理に使えそうです! 解凍してそのままでも食べられます。味は金時ニンジンとゆでトウモロコシに近いです(笑)

「さぬきマルシェ」に海洋生産科が出店しました!
〜各種缶詰販売と「おかし缶詰」づくりのワークショップを行いました〜

5月21日(日)サンポート高松で催された「さぬきマルシェ」に本校海洋生産科も出店し、食品科学コースの2・3年生が実習で製造した「オリーブ地鶏のアヒージョ缶詰」や「チーズケーキ缶詰」などを販売しました。また、そのブース内で、「おかし缶詰」を手動の機械で作るワークショップも行いました。このワークショップにはなんと!香川県知事さんもおいでになり、体験をされましたよ!  参加した海洋生産科の3年生6名は揃いの前掛け姿で、笑顔を絶やさず、元気に明るく対応し、お客様にとても評判が良かったです!お疲れさまでした!

出店.jpg出店.jpg出店.jpg

「さぬきマルシェ」で缶詰を販売します!

 5月21日(日)にサンポート高松で「さぬきマルシェ」が開催されます。本校海洋生産科も出店予定で、現在、販売用の缶詰を実習で製造しています。多度津町のふるさと納税返礼品となった「オリーブ地鶏の黒ニンニクアヒージョ缶詰」や「チーズケーキ缶詰」「とりめし缶詰」「ボルシチ缶詰」「白飯缶詰」などなど、販売予定です。また、当日は缶の中にキャンディーを入れて、手動の機械でフタをしてもらうワークショップ(有料)も開催予定です。どうぞお越しください。(缶詰は売り切れが予想されますので、お早目にお越しください)

マルシェ.jpgマルシェ.jpgマルシェ.jpg

開発商品「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」が
FM香川の番組で紹介されます!

5月19日(金)10:20〜10:30FM香川(78.6)の「Brillannte! For SDGs」というラジオ番組で 海洋生産科3年の生徒が、「かがわ食品ロス削減大賞」を受賞した 本校開発商品「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」について話します。その収録が4月26日に高松市のFM香川のスタジオで行われました。試食を交えての収録となりました。放送をお楽しみに!

FM.jpgFM.jpgFM.jpg

「奇跡の野菜」ビーツを使った商品開発、第3弾!
ウクライナ、ロシアの郷土料理「ボルシチ」の缶詰製造

ボルシチはビーツと牛肉をベースに、ニンジン・ジャガイモなどと煮込んだスープ料理です。ビーツの普及とウクライナとロシアの平和について考えるきっかけになればということで缶詰づくりに挑戦しました。

ボルシチ.jpgボルシチ.jpgボルシチ.jpg

赤紫色が鮮やかなビーツ、牛肉(すね肉)などを規定の大きさにカットして、下処理をします

ボルシチ.jpgボルシチ.jpgボルシチ.jpg

第3回かがわ食品ロス削減大賞で、海洋生産科食品科学コース開発の製品    「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」が大賞を受賞しました!

 この製品は廃棄されているハマチの中落ちを有効利用したもので、背骨も食べることができます。しかも常温で長期保存ができ、美味しく栄養価が高いことがわかっています。 過去にeco-1グランプリでも環境大臣賞を受賞したこの製品、評価が高いですね!

ロス.jpgロス.jpgロス.jpg

2時間目から6時間目までかけて「パン」づくりに挑戦!

 3年生のいつもの食品実習は、4時間目から6時間目までの3時間ですが、この日は特別に2時間目からです!パンは2回の「発酵」過程があるので時間がかかるのです。海洋生産科がパン作り?と不思議に思われるかもしれませんが、パン関係の企業へ就職する生徒もいますし、水産科でも「発酵」について学習しますので、実習を行っています。材料を計り取って、混ぜて、こねて、たたきつけてと前半は体力勝負。その後は、温度を正確に保って発酵させたり、きれいに形を整えたりと繊細な作業。美味しそうな匂いを漂わせて上手く焼きあがったときは喜びもひとしおでした。

パン実習.jpgパン実習.jpgパン実習.jpg

〜材料を正確に計り取り、しっかりこねて、たたきつけて、その後1次発酵します。〜

パン実習.jpgパン実習.jpgパン実習.jpg

〜生地を計り取ります。そして、ロールパンとメロンパンの形にしていき、2次発酵。〜

パン実習.jpgパン実習.jpgパン実習.jpg

〜発酵後は、ふんわり、パンらしくなりました。焼き上げて完成。試食もしました。〜

「奇跡の野菜」ビーツを使ったピンクのシチュー缶詰完成!

 栄養豊富で「奇跡の野菜」と言われているビーツを今回はクリームシチューに入れて缶詰とし、「見た目がピンク」で「体に良い」、「常温で長期保存できる」食品を目指しました。  今回の取り組みには、放送局も興味津々で、NHKとKSBからの取材がありました。  味も見た目も良く、なかなか良いものができました!

ビーツ.jpgビーツ.jpgビーツ.jpg
ビーツの皮をむいたもの具材をカットする具材を計量する
ビーツ.jpgビーツ.jpgビーツ.jpg
取材を受ける生徒ビーツが入ったところ完成品

水産資源を有効利用する試み、「小エビアヒージョ缶詰」を製造!

令和4年度を迎え、新2年生が初めての本格的な食品製造実習を行いました。  今回は、底引き網で他の漁獲物に混ざってごく少量水揚げされ、市場に出されることなく廃棄されてしまいがちな瀬戸内海産の「小エビ」を美味しい食品として有効利用する商品開発研究です。ゆでた「小エビ」をニンニク、とうがらしと合わせ、サラダ油を注いで加熱処理した「アヒージョ」缶詰に加工してみました。  「廃棄される小エビ」が「美味しくて栄養のある海の幸」に大変身!意義ある実習です。

エビ.jpgエビ.jpgエビ.jpgエビ.jpg

「パンプキン・チーズケーキ缶詰」を試作してみました!

 昨年度試作して大好評だった「チーズケーキ缶詰」をさらに進化させた「パンプキン・チーズケーキ缶詰」を試作してみました。ゆでて裏ごししたカボチャをケーキ生地に加え、さらにケーキ表面にはココアパウダーを加えた生地でマーブル模様をつける試みも行いました。 常温長期保存ができ、いつでもスイーツが食べられる缶詰です。備蓄食品としても活用できそうですね!試食が待ち遠しいです!

ケーキ.jpgケーキ.jpgケーキ.jpgケーキ.jpgケーキ.jpg

沖縄で行われた全国水産・海洋高等学校生徒研究発表大会に参加!研修も!

 2021年12月17日沖縄県立沖縄水産高等学校を会場に上記研究発表会があり、四国大会で最優秀であった本校海洋生産科食品科学コースの研究メンバー3名が発表を行いました。テーマは「香川県魚ハマチの付加価値向上と未利用部位を有効利用する試み」でここ3年間、継続的に研究を重ねてきた成果を発表しました。これまで廃棄されてきたハマチの中落ちを美味しい食品にし、その栄養もとても優れているといった内容です。奨励賞を受賞しました。 また、沖縄の市場を見学したり、ビーチに打ち上げられた軽石を観察したりする研修も行いました。

生産.jpg生産.jpg生産.jpg
生産.jpg生産.jpg生産.jpg生産.jpg

多度津高校創立100周年公開展で販売する「たいめし缶詰」を製造!

2021年10月。11月13日土曜日、本校の公開展で中学生および保護者向けに販売する「たいめし缶詰」を製造しました。使用しているマダイは海洋生産科栽培技術コースの生徒が丹精込めて育てたものです。タイのうま味の効いた美味しい「たいめし缶詰」をぜひご賞味ください。

タイ.jpgタイ.jpgタイ.jpg
タイ.jpgタイ.jpgタイ.jpg

「奇跡の野菜」ビーツのパウダーを使った食品レシピを研究!

2021年10月。多度津町産業課からの依頼を受け、赤い根菜「ビーツ」のパウダーを使った食品のレシピづくりを研究することになり、この日はパウダー入りの「赤いパン」づくりに挑戦しました。この話題はNHK「ゆう6かがわ」で紹介されました。

パン.jpgパン.jpgパン.jpgパン.jpg

来年の瀬戸内国際芸術祭に向けて缶詰を試作しました!

2021年9月。食品科学コース2年生が「マダコのアヒージョ缶詰」を試作しました。来年の瀬戸内国際芸術祭に向けて「瀬戸内海の海の幸」というテーマでの提案です。この話題は四国新聞に掲載されました。

タコ.jpgタコ.jpgタコ.jpgタコ.jpg

イノシシ肉を使ったカレーのレトルトパウチ食品を製造しました。メディアも大注目!

2021年6月 県内でも農業被害を出している野生のイノシシの肉を有効利用すべく、食品科学コースの生徒が「イノシシ肉のカレーパウチ」を製造しました。

イノシシ.jpgイノシシ.jpgイノシシ.jpg
新聞、テレビ、雑誌からの取材がありました。肉をカットします。肉を炒めます。
イノシシ.jpgイノシシ.jpgイノシシ.jpgイノシシ.jpg
具をパウチに入れます。真空包装します。加熱殺菌します。イノシシカレーです。

下高瀬小学校で、6年生に「思い出缶詰(タイムカプセル)」づくりと「出前授業」を行いました。

2021年2月19日

今年も、卒業を前にした下高瀬小学校6年生がタイムカプセルを缶詰で作るということで、海洋生産科食品科学コース2年生の生徒3名がお手伝いをしに行きました。多度津高校から持ち込んだ缶詰のふたをする機械は、昭和元年製(97歳!)。ハンドルを回せば缶のフタが閉まる不思議な?機械です。小学生らは自分にあてた手紙や記念の品を缶に詰め、20歳になったら開けるのだそうです。そのような素敵なイベントに関われて嬉しいです。せっかくの機会ですので、私たちが高校で学んだ知識を「缶詰の歴史」や「どうして缶詰の食品は腐らないのか」というテーマにして小学生に授業を行いました。人の前でお話しするのは緊張しますね。

体験.jpg授業.jpg解説.jpg
ハンドルを回すとフタができます 缶詰について授業をしました緊張しながらの説明

イノシシ肉を使った「ジビエ缶詰」の試作               

食品科学コースは、地域の要望に応えていろいろな食材で、試作品を製造することにも挑戦しています。今回は、害獣として捕獲されたイノシシの有効利用のため、イノシシ肉を使った缶詰を試作してみましたので、紹介します。

イノシシ肉.jpgイノシシ肉缶詰.jpg
これがイノシシの肉です缶の蓋をする前の状態です
指導中.jpg加熱調理.jpg完成モデル.jpg巻締.jpg

イノシシの肉をカットして、塩コショウをします。それを焼いたものをベースとして、 .團蠖疋吋船礇奪很 ▲レー味 1コショウ焼きそのままの3種類を缶詰にする試作をしました。オリーブの塩漬けを添えたものと合わせて、合計6種類の缶詰ができました。試作品を作ることで地域へ貢献することも食品科学コースでは大切にしています。

海洋生産科食品科学コースが商品開発した缶詰が多度津町のふるさと納税返礼品に!

ふるさと納税返礼品に決まったのは、商品名:多度津高校の「オリーブ地鶏胸肉の黒ニンニクアヒージョ」です。多度津町内の「まるほ食品」とオリーブ地鶏胸肉の商品開発をしていたものが、11月5日に多度津町役場で、多度津町長さん他、まるほ食品の森社長さん、そして多度津高校(岡田先生、秋山先生、3年海洋生産科稲原さん)の産官学の3者が顔を合わせて、正式に決まりました。  缶詰の中身は、塩コショウしてフライパンで焼いたオリーブ地鶏胸肉と多度津町産の黒ニンニク、「幻の唐辛子」と言われる香川本鷹、そしてサラダ油です。鶏肉の胸肉には疲労回復物質のイミダゾ-ルジペプチドという物質がたくさん含まれていて、黒ニンニクのスタミナ増強効果と合わせて、「美味しく食べて、元気が出る」がこの缶詰のコンセプトです。全国の方に召し上がっていただきたいです!

集合.jpg商品イメージ.jpgアヒージョ缶.jpg
11月5日多度津町役場にて 3缶で1セットになります缶の中身(加熱殺菌前)

海洋生産科食品科学コースが商品開発した「あじメンチカツ」がマルナカの商品に!

 「あじメンチカツ」は四国4県と淡路島(兵庫県)のマルナカ系スーパー全59店舗で12月3日(木)から6日(日)までの「マルナカ祭」期間中販売されました。このメンチカツは、マルナカから商品価値の低い小さなあじの付加価値を高める商品開発依頼があったのがきっかけで、本校食品科学コースが考案し、試作をして、レシピを提供したものです。  今回の「あじメンチカツ」の商品コンセプトは、「魚臭さを抑えたメンチカツ」です。初日から各店で売り切れ続出の大人気商品となりました!

メンチカツ.jpgPOP.jpg販売風景.jpg
メンチカツ試作中マルナカで使用された販売用POP販売実習中

香川短期大学主催「お弁当の日甲子園2020」に応募していた「缶詰弁当」が入賞!

今年の「お弁当の日甲子園」は、「魚介類を使用すること」などなどいくつかの条件を満たしたお弁当のアイデアを競うコンテストだったのですが、食品科学コースの得意とする缶詰の弁当で応募してはどうかと考えました。4つの缶でお弁当を構成し、メインの魚介類は瀬戸内海産マダコを使ったアヒージョ缶詰1缶、2つの缶詰はご飯の缶詰とし、あとの1缶は県産の野菜を入れた野菜スープ缶詰としました。153の応募があった中の25が入賞となるのですが、入ることができて良かったです!

お弁当.jpg表彰式.jpg
実際に製造したお弁当缶詰(賞味期限は3年間です!)香川短大での表彰式

「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の商品開発研究が環境大臣賞を受賞!

2019年12月7日

  • イオン エコワングランプリで、海洋生産科食品科学コースの「ハマチの中落ちを有効活用する試み」についてのプレゼンテーションが、研究・専門部門で環境大臣賞を受賞しました。
  • 発表の内容は、「ハマチの本来利用されていない中落ち(背骨)に高温高圧にかけることで柔らかく美味しく、しかも常温長期保存できるレトルトパウチ食品に加工する技術を確立し、これを商品化して「骨のあるやつ!多高のハマちゃん!」と名付け、店舗販売で人気を博した」という内容です。
  • 近年、話題となっている食品ロスに取り組んだ内容であることが高く評価されました。
ハマちゃん.jpgエコワングランプリ.jpgエコワン賞状.jpg
骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!エコワングランプリでのプレゼンテーション環境大臣賞を受賞しました!

海外の食や旅のジャーナリストが食品科学コースを視察に

2020年2月26日

  • 海洋生産科食品科学コースをアメリカ、イタリア、フランスの食や旅のジャーナリスト6人が訪れました。
  • 「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の製造体験や環境大臣賞を受賞した「ハマチの中落ちを有効利用する試み」の生徒によるプレゼンテーション、本校教員からの「海洋生産科食品科学コースの教育内容」についての説明が行われました。また、「ミニ水族館」の多くの水生生物を見て楽しんでいただきました。
  • 「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の試食では、ジャーナリストのみなさんは骨が軟らかく食べられることに驚いていました。また、「美味しい」と言っていただいたことは大きな励みになりました!
ハマちゃん製造1.jpg ハマちゃん製造2.jpgプレゼン.jpg
「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の製造体験生徒によるプレゼンテーション

一般企業と食品科学コースの開発協力商品が発売決定!完成した商品を手に

2020年3月2日

  • 密封した食品に高温高圧をかけて、常温長期保存ができて軟らかく美味しく仕上げる海洋生産科食品科学コースの加工技術に注目した企業(OIKAZE)から、「本来硬い親鳥の骨付き鳥を軟らかく仕上げられないか」との依頼を受け、試作研究を行ったノウハウを生かした商品が一般販売されることになりました。試験販売品が3月2日の卒業式後に開発に携わった3年海洋生産科食品科学コースの生徒らに、4月の正式販売を前に、プレゼントされました。商品名は「おつまみとっと」です。人気商品になるといいですね!
おつまみとっと.jpgレシピ開発.jpg開発生徒.jpg
おつまみとっと「多度津高校レシピ開発協力」開発に携わった食品科学コース3年生

栽培技術コースの話題

四国水族館の夏休みの企画展「しこクック」に参加!!

2022年7月16(土)〜8月28日(日)の間に開催される四国水族館の企画展「しこクック〜四国の美味しい魚を食べよう!香川県編〜」において、本校栽培技術コースで開発中のオリジナルブランド魚「オリーブウニ」の展示が始まりました。 ドジョウ汁や讃岐でんぶく、タイラギと並んで紹介されて、ちょっとご自慢の現在開発中の新ブランドです。ウニに与える餌をオリーブの実からオリーブの葉、オリーブオイルの搾りかすと色々と変えながら食味や色合いを研究中。近い将来は瀬戸内海の売り物にならない厄介者の空ウニを有用水産物に変えて見せます。

 

クック.jpgクック.jpg
四国水族館 企画展コーナーさぬきの郷土料理
クック.jpgクック.jpgクック.jpg
オリーブウニの説明文本校のオリーブウニの生体展示ついでに本校の海洋生産科の紹介も‼

夏本番、今年も「ダイビング実習」楽しんでいます!!

海洋生産科では、1年次の水産基礎実習でのスノーケリングを皮切りに、2年次からは水深3.3mの潜水プールで本格的にスクーバダイビングの練習を始めます。 そして3年生になれば、いよいよ待ちに待った海での海洋潜水です。 海面は、詫間沖の粟島を使用します。 まず始めは、ビーチエントリーから開始し、ボートエントリーそして沖合での潜降策潜水、磯場での生物観察へとステップアップしていきます。 実習を終了後にはCカード(JUDF)も取得できます。 中には、卒業後にプロの潜水士に目指し、潜水会社に就職する生徒もいます。

〜1年次 水産海洋基礎実習でのスノーケリング実習〜 ウエットスーツを着て、まず水に慣れることから始めます。 (水泳が苦手な人もウエットスーツを着るとスイスイと。)

ダイビング.jpgダイビング.jpgダイビング.jpg

〜2年次 潜水プールでのクーバダイビング実習〜 潜水器材を装着すると水中でも楽に呼吸ができるようになります。 (最初は少し緊張しますが、慣れると余裕の笑顔)

ダイビング.jpgダイビング.jpgダイビング.jpg

〜3年次 粟島での海洋潜水実習〜 海洋潜水には小型実習船「香水」を使用します。途中昼食を済ませ、現場に着くと早速、器材の準備。(はやる気持ちを抑えて)

ダイビング.jpgダイビング.jpg

初めのうちは、安全なビーチからのエントリー。少し水が濁っていますが、潜水プールとは違うわくわくが。

ダイビング.jpgダイビング.jpgダイビング.jpg

潜水実習が終われば、器材も体も真水で洗浄して学校へ戻ります。 (気持ちのいい瞬間です。)

ダイビング.jpg

サヨリの完全養殖そして初出荷に向けて

  〜オリジナルブランドフィッシュ第3弾「瀬戸のキラメキ」〜

他では手に入れることのできないオリジナルな養殖魚を課題研究の授業を通して開発を続ける栽培技術コース。 ついに、3年間かけてサヨリの完全養殖の開発に成功。全国的に見ても前例がなく、オリジナルブランドフィッシュとして相応しい新たな養殖魚。今年度、いよいよ初出荷に向けて準備を進めています。

令和4年6月16日 NHKと四国新聞から取材を受けている様子

サヨリ.jpgサヨリ.jpg
実体顕微鏡での受精卵(約2.0弌砲隆兒
サヨリ.jpgサヨリ.jpgサヨリ.jpgサヨリ.jpg
サヨリの稚魚にワムシを与えている様子元気に泳ぐサヨリの稚魚(約1.0僉産卵を終えたサヨリの親魚 別30.0)産卵を終えたサヨリの親魚

キノコの廃棄菌床を活用した新しい飼料でマダイ養殖に挑戦!

今回、新たに栽培技術コースでは、キノコ生産・販売大手のホクト(長野市)と連携し、高騰が続く飼料の代替原料にキノコの廃棄菌床を活用する研究を始めました。  これまでの「DCJサーモン」、「マリンスイートフィッシュ」等のオリジナルブランドフィッシュの開発に続き、キノコに含まれる機能性成分が養殖魚の健康や食味に効果が出ればと期待しています。

令和3年11月25日 RSK山陽放送と四国新聞から取材を受けている様子

ホクトの社員よりキノコの栽培方法と機能性成分について説明を受ける。魚粉に廃棄菌床を混ぜて、新しい餌を作る。マダイを使って対象試験を行い、新しい餌を与え、成長の様子を観察する。
菌床.jpg菌床.jpg菌床.jpg

令和3年度 放流行事

  • 7月14日(水)、マダイ稚魚4000尾(約5cmサイズ)の放流が、艇庫前の蛭子港で行われました。このマダイ稚魚は3年海洋生産科栽培技術コースの生徒(12名)が、沖の小割(こわり)生簀(いけす)にいる親のマダイ(50〜60cm)から受精卵(約1mm)を採取し、58日間飼育したものです。今回の放流行事は多度津幼稚園の園児(5歳児)19名と一緒に行いました。園児たちは「大きくなって帰ってきてね」と大きな声を掛けていました。後援になっていただきました多度津町、協力していただいた多度津漁協の皆さま、ありがとうございました。
    放流行事.jpg

新屋島水族館で多高産養殖サツキマスを展示しました

  • 4月28日にサツキマスが水族館に持ち込まれ、生徒6人がトラックに積んだ輸送用タンクから展示用の水槽へ“引っ越し”作業を手伝いました。サツキマスはサケ科で、アマゴの降海型であり、遡上する川の水質悪化などに伴って漁獲量は少なくなっており、希少性と味の良さから「幻の高級魚」として珍重されています。
    サツキマス.jpg生徒.jpg

令和2年度 金魚品評会

  • 2年海洋生産科栽培技術コースでは高級金魚である”日本オランダ獅子頭”の飼育管理を行っています。6月から11月までの半年間、毎日水を換え、金魚の様子を観察しながらエサやり、水槽清掃等を行っています。 11月17日(火)日本オランダ獅子頭愛好会会長である中嶋一誠先生に来校してもらい、品評会が行われました。中嶋先生によると「生徒たちが熱心に飼育したので非常に良い形、美しい色の金魚ができあがった」とのことです。結果は6班の下山君・野中君の2人が懸命に飼育した金魚が最も素晴らしい金魚に選ばれました。
    品評会.jpgランチュウ.jpg

横川吸虫等の寄生虫リスクのない安心・安全な生食用海水養殖アユ

オリジナルブランドフィッシュ「マリン・スウィートフィッシュ」の開発

  • 平成26年度に、本校オリジナルブランドフィッシュとして、希少性の高い高級魚「サツキマス」を「DCJサーモン」として開発し、市場に出しました。しかし、「サツキマス」は希少性があまりに高いが故に、高級魚としての認知度が低く、一般の消費者が馴染みにくい点がマイナスでした。
  • そこで今回、もう少しポピュラーで、既にある程度市場が開拓されている魚をターゲットにし、その魚の価値を大きくすること、瀬戸内海の海の特性をうまく利用すること、一般に市場に流通していない時期に出荷すること等を主眼に、新しい養殖魚の開発を目指しました。そして着目したのが「アユ」です。「アユ」はきれいな清流に生息する淡水魚で、一般的には夏期に塩焼き等で親しまれている魚です。しかし、「アユ」は淡水魚故の寄生虫の問題があり、特に横川吸虫のリスクが高く、刺身等の生食に不向きで、料理としてのバリエーションが限られる魚です。そこで、この「アユ」を寄生虫のリスクのない安心・安全な養殖魚として開発し、付加価値の高い魚として流通させることにしました。
アユ.jpg出荷サイズ.jpg
海水で飼育中のアユ出荷サイズに成長したアユ

添付ファイル: file講座.jpg 8件 [詳細] file講座.jpg 5件 [詳細] file講座.jpg 6件 [詳細] file講座.jpg 5件 [詳細] file講座.jpg 5件 [詳細] file体験.jpg 28件 [詳細] file体験.jpg 27件 [詳細] file体験.jpg 26件 [詳細] file体験.jpg 34件 [詳細] file体験.jpg 40件 [詳細] file体験.jpg 36件 [詳細] file冷凍.jpg 26件 [詳細] file冷凍.jpg 22件 [詳細] file冷凍.jpg 26件 [詳細] file冷凍.jpg 25件 [詳細] file冷凍.jpg 25件 [詳細] file冷凍.jpg 23件 [詳細] file冷凍.jpg 21件 [詳細] file出店.jpg 94件 [詳細] file出店.jpg 84件 [詳細] file出店.jpg 85件 [詳細] fileマルシェ.jpg 93件 [詳細] fileマルシェ.jpg 72件 [詳細] fileマルシェ.jpg 74件 [詳細] fileFM.jpg 69件 [詳細] fileFM.jpg 70件 [詳細] fileFM.jpg 60件 [詳細] fileボルシチ.jpg 87件 [詳細] fileボルシチ.jpg 77件 [詳細] fileボルシチ.jpg 80件 [詳細] fileボルシチ.jpg 88件 [詳細] fileボルシチ.jpg 93件 [詳細] fileボルシチ.jpg 86件 [詳細] fileロス.jpg 109件 [詳細] fileロス.jpg 101件 [詳細] fileロス.jpg 105件 [詳細] fileパン実習.jpg 137件 [詳細] fileパン実習.jpg 160件 [詳細] fileパン実習.jpg 156件 [詳細] fileパン実習.jpg 137件 [詳細] fileパン実習.jpg 132件 [詳細] fileパン実習.jpg 146件 [詳細] fileパン実習.jpg 140件 [詳細] fileパン実習.jpg 137件 [詳細] fileパン実習.jpg 151件 [詳細] fileクック.jpg 164件 [詳細] fileクック.jpg 173件 [詳細] fileクック.jpg 167件 [詳細] fileクック.jpg 169件 [詳細] fileクック.jpg 174件 [詳細] fileダイビング.jpg 177件 [詳細] fileダイビング.jpg 183件 [詳細] fileダイビング.jpg 194件 [詳細] fileダイビング.jpg 177件 [詳細] fileダイビング.jpg 182件 [詳細] fileダイビング.jpg 185件 [詳細] fileダイビング.jpg 206件 [詳細] fileダイビング.jpg 176件 [詳細] fileダイビング.jpg 180件 [詳細] fileダイビング.jpg 168件 [詳細] fileダイビング.jpg 176件 [詳細] fileダイビング.jpg 200件 [詳細] fileサヨリ.jpg 183件 [詳細] fileサヨリ.jpg 192件 [詳細] fileサヨリ.jpg 196件 [詳細] fileサヨリ.jpg 199件 [詳細] fileサヨリ.jpg 181件 [詳細] fileサヨリ.jpg 264件 [詳細] fileビーツ.jpg 204件 [詳細] fileビーツ.jpg 190件 [詳細] fileビーツ.jpg 206件 [詳細] fileビーツ.jpg 209件 [詳細] fileビーツ.jpg 194件 [詳細] fileビーツ.jpg 218件 [詳細] file菌床.jpg 175件 [詳細] file菌床.jpg 210件 [詳細] file菌床.jpg 237件 [詳細] fileエビ.jpg 234件 [詳細] fileエビ.jpg 257件 [詳細] fileエビ.jpg 241件 [詳細] fileエビ.jpg 251件 [詳細] fileケーキ.jpg 270件 [詳細] fileケーキ.jpg 265件 [詳細] fileケーキ.jpg 285件 [詳細] fileケーキ.jpg 287件 [詳細] fileケーキ.jpg 263件 [詳細] file生産.jpg 278件 [詳細] file生産.jpg 285件 [詳細] file生産.jpg 278件 [詳細] file生産.jpg 271件 [詳細] file生産.jpg 257件 [詳細] file生産.jpg 279件 [詳細] file生産.jpg 307件 [詳細] fileパン.jpg 280件 [詳細] fileパン.jpg 282件 [詳細] fileパン.jpg 283件 [詳細] fileパン.jpg 299件 [詳細] fileタコ.jpg 275件 [詳細] fileタコ.jpg 312件 [詳細] fileタコ.jpg 300件 [詳細] fileタコ.jpg 320件 [詳細] fileタイ.jpg 299件 [詳細] fileタイ.jpg 301件 [詳細] fileタイ.jpg 308件 [詳細] fileタイ.jpg 294件 [詳細] fileタイ.jpg 326件 [詳細] fileタイ.jpg 354件 [詳細] file生徒.jpg 433件 [詳細] fileサツキマス.jpg 410件 [詳細] file屋島生徒.JPG 211件 [詳細] file屋島マス.JPG 211件 [詳細] fileランチュウ.jpg 424件 [詳細] file品評会.jpg 449件 [詳細] file放流行事.jpg 415件 [詳細] fileイノシシ.jpg 316件 [詳細] fileイノシシ.jpg 308件 [詳細] fileイノシシ.jpg 326件 [詳細] fileイノシシ.jpg 335件 [詳細] fileイノシシ.jpg 330件 [詳細] fileイノシシ.jpg 348件 [詳細] fileイノシシ.jpg 345件 [詳細] file新食品.jpg 668件 [詳細] file新食品.jpg 569件 [詳細] file新栽培.jpg 516件 [詳細] file体験.jpg 563件 [詳細] file授業.jpg 648件 [詳細] file指導中.jpg 684件 [詳細] file完成モデル.jpg 529件 [詳細] file巻締.jpg 697件 [詳細] file解説.jpg 677件 [詳細] file加熱調理.jpg 510件 [詳細] fileイノシシ肉缶詰.jpg 523件 [詳細] fileイノシシ肉.jpg 496件 [詳細] file栽培.jpg 513件 [詳細] file販売風景.jpg 641件 [詳細] file表彰式.jpg 589件 [詳細] fileお弁当.jpg 680件 [詳細] filePOP.jpg 653件 [詳細] fileメンチカツ.jpg 670件 [詳細] fileアヒージョ缶.jpg 629件 [詳細] file商品イメージ.jpg 643件 [詳細] file集合.jpg 714件 [詳細] file出荷サイズ.jpg 728件 [詳細] fileアユ.jpg 831件 [詳細] file展示.jpg 543件 [詳細] fileナメクジウオ.jpg 558件 [詳細] file採集.jpg 561件 [詳細] file開発生徒.jpg 887件 [詳細] fileレシピ開発.jpg 744件 [詳細] fileおつまみとっと.jpg 788件 [詳細] fileプレゼン.jpg 831件 [詳細] fileハマちゃん製造2.jpg 778件 [詳細] fileハマちゃん製造1.jpg 737件 [詳細] fileエコワングランプリ.jpg 812件 [詳細] fileハマちゃん.jpg 762件 [詳細] fileエコワン賞状.jpg 818件 [詳細] file海洋生産8.jpg 1017件 [詳細] file海洋生産7.jpg 855件 [詳細] file海洋生産6.jpg 1034件 [詳細] file海洋生産5.jpg 929件 [詳細] file商品開発.jpg 433件 [詳細] file魚の調理.jpg 382件 [詳細] fileマグロ缶詰製造.jpg 448件 [詳細] fileアイスクリーム作り.jpg 400件 [詳細] file海洋生産4.jpg 886件 [詳細] file海洋生産3.jpg 974件 [詳細] file海洋生産2.jpg 1009件 [詳細] file海洋生産1.jpg 956件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS