PVをご覧ください

特色

海洋生産科では、1年次に水産の基礎科目を学習した後、2年次から興味や希望する進路により、食品科学コースと栽培技術コースに分かれて、さらに専門的な学習をします。食品科学コースでは、加工食品の製造技術を中心に、食品製造器の仕組みと取り扱い、食品の安全を守る食品衛生を中心に学習します。栽培技術コースでは、水産生物の生態を知り、増やして育てる技術、海面生け簀や水槽内で飼育する技術、スクーバダイビングなどの潜水技術について学習します。また、両コースともに2・3年次に香川県水産課や香川漁連の協力を得て漁業体験学習や水産食育教室を行うなど、外部機関とも連携し学習を充実させています。
新栽培.jpg栽培.jpg新食品.jpg新食品.jpg

実習事例

海洋生産1.jpg海洋生産2.jpg海洋生産3.jpg海洋生産4.jpg
粟島沖での海洋潜水潜水プールでの
スクーバ潜水基礎実習
オリジナルブランド
養殖魚の研究開発
養殖マダイの水揚げ
海洋生産5.jpg海洋生産6.jpg海洋生産7.jpg海洋生産8.jpg
魚の調理マグロ缶詰製造アイスクリーム作り商品開発

取得可能資格(検定)一覧

食品技能検定栽培漁業技術検定2級ボイラー技士ガス溶接技能講習
潜水士危険物取扱者ダイビングCカードHACCP基本技能検定

就職先

香川日清食品四国日清食品山崎製パンクラウン・フーヅ
協同食品サヌキ畜産フーズ伊勢丸食品香川県漁業協同組合連合会
高松東魚市場マルキンシモハナ物流JR四国
アムロン朝日スチール航空自衛隊陸上自衛隊

進学先

東京海洋大学東海大学金沢工業大学福山大学倉敷芸術科学大学
東洋食品工業短期大学香川短期大学愛知学泉短期大学
岡山理科大学専門学校キッス調理技術専門学校丸亀医師会付属准看護学院東京ベルエポック美容専門学校

海洋生産科食品科学コースの話題

イノシシ肉を使ったカレーのレトルトパウチ食品を製造しました。メディアも大注目!

2021年6月 県内でも農業被害を出している野生のイノシシの肉を有効利用すべく、食品科学コースの生徒が「イノシシ肉のカレーパウチ」を製造しました。

イノシシ.jpgイノシシ.jpgイノシシ.jpg
新聞、テレビ、雑誌からの取材がありました。肉をカットします。肉を炒めます。
イノシシ.jpgイノシシ.jpgイノシシ.jpgイノシシ.jpg
具をパウチに入れます。真空包装します。加熱殺菌します。イノシシカレーです。

下高瀬小学校で、6年生に「思い出缶詰(タイムカプセル)」づくりと「出前授業」を行いました。

2021年2月19日

今年も、卒業を前にした下高瀬小学校6年生がタイムカプセルを缶詰で作るということで、海洋生産科食品科学コース2年生の生徒3名がお手伝いをしに行きました。多度津高校から持ち込んだ缶詰のふたをする機械は、昭和元年製(97歳!)。ハンドルを回せば缶のフタが閉まる不思議な?機械です。小学生らは自分にあてた手紙や記念の品を缶に詰め、20歳になったら開けるのだそうです。そのような素敵なイベントに関われて嬉しいです。せっかくの機会ですので、私たちが高校で学んだ知識を「缶詰の歴史」や「どうして缶詰の食品は腐らないのか」というテーマにして小学生に授業を行いました。人の前でお話しするのは緊張しますね。

体験.jpg授業.jpg解説.jpg
ハンドルを回すとフタができます 缶詰について授業をしました緊張しながらの説明

イノシシ肉を使った「ジビエ缶詰」の試作               

食品科学コースは、地域の要望に応えていろいろな食材で、試作品を製造することにも挑戦しています。今回は、害獣として捕獲されたイノシシの有効利用のため、イノシシ肉を使った缶詰を試作してみましたので、紹介します。

イノシシ肉.jpgイノシシ肉缶詰.jpg
これがイノシシの肉です缶の蓋をする前の状態です
指導中.jpg加熱調理.jpg完成モデル.jpg巻締.jpg

イノシシの肉をカットして、塩コショウをします。それを焼いたものをベースとして、 .團蠖疋吋船礇奪很 ▲レー味 1コショウ焼きそのままの3種類を缶詰にする試作をしました。オリーブの塩漬けを添えたものと合わせて、合計6種類の缶詰ができました。試作品を作ることで地域へ貢献することも食品科学コースでは大切にしています。

海洋生産科食品科学コースが商品開発した缶詰が多度津町のふるさと納税返礼品に!

ふるさと納税返礼品に決まったのは、商品名:多度津高校の「オリーブ地鶏胸肉の黒ニンニクアヒージョ」です。多度津町内の「まるほ食品」とオリーブ地鶏胸肉の商品開発をしていたものが、11月5日に多度津町役場で、多度津町長さん他、まるほ食品の森社長さん、そして多度津高校(岡田先生、秋山先生、3年海洋生産科稲原さん)の産官学の3者が顔を合わせて、正式に決まりました。  缶詰の中身は、塩コショウしてフライパンで焼いたオリーブ地鶏胸肉と多度津町産の黒ニンニク、「幻の唐辛子」と言われる香川本鷹、そしてサラダ油です。鶏肉の胸肉には疲労回復物質のイミダゾ-ルジペプチドという物質がたくさん含まれていて、黒ニンニクのスタミナ増強効果と合わせて、「美味しく食べて、元気が出る」がこの缶詰のコンセプトです。全国の方に召し上がっていただきたいです!

集合.jpg商品イメージ.jpgアヒージョ缶.jpg
11月5日多度津町役場にて 3缶で1セットになります缶の中身(加熱殺菌前)

海洋生産科食品科学コースが商品開発した「あじメンチカツ」がマルナカの商品に!

 「あじメンチカツ」は四国4県と淡路島(兵庫県)のマルナカ系スーパー全59店舗で12月3日(木)から6日(日)までの「マルナカ祭」期間中販売されました。このメンチカツは、マルナカから商品価値の低い小さなあじの付加価値を高める商品開発依頼があったのがきっかけで、本校食品科学コースが考案し、試作をして、レシピを提供したものです。  今回の「あじメンチカツ」の商品コンセプトは、「魚臭さを抑えたメンチカツ」です。初日から各店で売り切れ続出の大人気商品となりました!

メンチカツ.jpgPOP.jpg販売風景.jpg
メンチカツ試作中マルナカで使用された販売用POP販売実習中

香川短期大学主催「お弁当の日甲子園2020」に応募していた「缶詰弁当」が入賞!

今年の「お弁当の日甲子園」は、「魚介類を使用すること」などなどいくつかの条件を満たしたお弁当のアイデアを競うコンテストだったのですが、食品科学コースの得意とする缶詰の弁当で応募してはどうかと考えました。4つの缶でお弁当を構成し、メインの魚介類は瀬戸内海産マダコを使ったアヒージョ缶詰1缶、2つの缶詰はご飯の缶詰とし、あとの1缶は県産の野菜を入れた野菜スープ缶詰としました。153の応募があった中の25が入賞となるのですが、入ることができて良かったです!

お弁当.jpg表彰式.jpg
実際に製造したお弁当缶詰(賞味期限は3年間です!)香川短大での表彰式

「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の商品開発研究が環境大臣賞を受賞!

2019年12月7日

  • イオン エコワングランプリで、海洋生産科食品科学コースの「ハマチの中落ちを有効活用する試み」についてのプレゼンテーションが、研究・専門部門で環境大臣賞を受賞しました。
  • 発表の内容は、「ハマチの本来利用されていない中落ち(背骨)に高温高圧にかけることで柔らかく美味しく、しかも常温長期保存できるレトルトパウチ食品に加工する技術を確立し、これを商品化して「骨のあるやつ!多高のハマちゃん!」と名付け、店舗販売で人気を博した」という内容です。
  • 近年、話題となっている食品ロスに取り組んだ内容であることが高く評価されました。
ハマちゃん.jpgエコワングランプリ.jpgエコワン賞状.jpg
骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!エコワングランプリでのプレゼンテーション環境大臣賞を受賞しました!

海外の食や旅のジャーナリストが食品科学コースを視察に

2020年2月26日

  • 海洋生産科食品科学コースをアメリカ、イタリア、フランスの食や旅のジャーナリスト6人が訪れました。
  • 「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の製造体験や環境大臣賞を受賞した「ハマチの中落ちを有効利用する試み」の生徒によるプレゼンテーション、本校教員からの「海洋生産科食品科学コースの教育内容」についての説明が行われました。また、「ミニ水族館」の多くの水生生物を見て楽しんでいただきました。
  • 「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の試食では、ジャーナリストのみなさんは骨が軟らかく食べられることに驚いていました。また、「美味しい」と言っていただいたことは大きな励みになりました!
ハマちゃん製造1.jpg ハマちゃん製造2.jpgプレゼン.jpg
「骨のあるヤツ!多高のハマちゃん!」の製造体験生徒によるプレゼンテーション

一般企業と食品科学コースの開発協力商品が発売決定!完成した商品を手に

2020年3月2日

  • 密封した食品に高温高圧をかけて、常温長期保存ができて軟らかく美味しく仕上げる海洋生産科食品科学コースの加工技術に注目した企業(OIKAZE)から、「本来硬い親鳥の骨付き鳥を軟らかく仕上げられないか」との依頼を受け、試作研究を行ったノウハウを生かした商品が一般販売されることになりました。試験販売品が3月2日の卒業式後に開発に携わった3年海洋生産科食品科学コースの生徒らに、4月の正式販売を前に、プレゼントされました。商品名は「おつまみとっと」です。人気商品になるといいですね!
おつまみとっと.jpgレシピ開発.jpg開発生徒.jpg
おつまみとっと「多度津高校レシピ開発協力」開発に携わった食品科学コース3年生

海洋生産科栽培技術コースの話題

令和3年度 放流行事

  • 7月14日(水)、マダイ稚魚4000尾(約5cmサイズ)の放流が、艇庫前の蛭子港で行われました。このマダイ稚魚は3年海洋生産科栽培技術コースの生徒(12名)が、沖の小割(こわり)生簀(いけす)にいる親のマダイ(50〜60cm)から受精卵(約1mm)を採取し、58日間飼育したものです。今回の放流行事は多度津幼稚園の園児(5歳児)19名と一緒に行いました。園児たちは「大きくなって帰ってきてね」と大きな声を掛けていました。後援になっていただきました多度津町、協力していただいた多度津漁協の皆さま、ありがとうございました。
    放流行事.jpg

新屋島水族館で多高産養殖サツキマスを展示しました

  • 4月28日にサツキマスが水族館に持ち込まれ、生徒6人がトラックに積んだ輸送用タンクから展示用の水槽へ“引っ越し”作業を手伝いました。サツキマスはサケ科で、アマゴの降海型であり、遡上する川の水質悪化などに伴って漁獲量は少なくなっており、希少性と味の良さから「幻の高級魚」として珍重されています。
    サツキマス.jpg生徒.jpg

令和2年度 金魚品評会

  • 2年海洋生産科栽培技術コースでは高級金魚である”日本オランダ獅子頭”の飼育管理を行っています。6月から11月までの半年間、毎日水を換え、金魚の様子を観察しながらエサやり、水槽清掃等を行っています。 11月17日(火)日本オランダ獅子頭愛好会会長である中嶋一誠先生に来校してもらい、品評会が行われました。中嶋先生によると「生徒たちが熱心に飼育したので非常に良い形、美しい色の金魚ができあがった」とのことです。結果は6班の下山君・野中君の2人が懸命に飼育した金魚が最も素晴らしい金魚に選ばれました。
    品評会.jpgランチュウ.jpg

横川吸虫等の寄生虫リスクのない安心・安全な生食用海水養殖アユ

オリジナルブランドフィッシュ「マリン・スウィートフィッシュ」の開発

  • 平成26年度に、本校オリジナルブランドフィッシュとして、希少性の高い高級魚「サツキマス」を「DCJサーモン」として開発し、市場に出しました。しかし、「サツキマス」は希少性があまりに高いが故に、高級魚としての認知度が低く、一般の消費者が馴染みにくい点がマイナスでした。
  • そこで今回、もう少しポピュラーで、既にある程度市場が開拓されている魚をターゲットにし、その魚の価値を大きくすること、瀬戸内海の海の特性をうまく利用すること、一般に市場に流通していない時期に出荷すること等を主眼に、新しい養殖魚の開発を目指しました。そして着目したのが「アユ」です。「アユ」はきれいな清流に生息する淡水魚で、一般的には夏期に塩焼き等で親しまれている魚です。しかし、「アユ」は淡水魚故の寄生虫の問題があり、特に横川吸虫のリスクが高く、刺身等の生食に不向きで、料理としてのバリエーションが限られる魚です。そこで、この「アユ」を寄生虫のリスクのない安心・安全な養殖魚として開発し、付加価値の高い魚として流通させることにしました。
アユ.jpg出荷サイズ.jpg
海水で飼育中のアユ出荷サイズに成長したアユ

添付ファイル: file生徒.jpg 37件 [詳細] fileサツキマス.jpg 28件 [詳細] file屋島生徒.JPG 16件 [詳細] file屋島マス.JPG 19件 [詳細] fileランチュウ.jpg 26件 [詳細] file品評会.jpg 31件 [詳細] file放流行事.jpg 36件 [詳細] fileイノシシ.jpg 32件 [詳細] fileイノシシ.jpg 30件 [詳細] fileイノシシ.jpg 40件 [詳細] fileイノシシ.jpg 32件 [詳細] fileイノシシ.jpg 33件 [詳細] fileイノシシ.jpg 35件 [詳細] fileイノシシ.jpg 35件 [詳細] file新食品.jpg 151件 [詳細] file新食品.jpg 125件 [詳細] file新栽培.jpg 137件 [詳細] file体験.jpg 139件 [詳細] file授業.jpg 168件 [詳細] file指導中.jpg 148件 [詳細] file完成モデル.jpg 148件 [詳細] file巻締.jpg 172件 [詳細] file解説.jpg 162件 [詳細] file加熱調理.jpg 151件 [詳細] fileイノシシ肉缶詰.jpg 136件 [詳細] fileイノシシ肉.jpg 130件 [詳細] file栽培.jpg 122件 [詳細] file販売風景.jpg 197件 [詳細] file表彰式.jpg 188件 [詳細] fileお弁当.jpg 256件 [詳細] filePOP.jpg 241件 [詳細] fileメンチカツ.jpg 242件 [詳細] fileアヒージョ缶.jpg 235件 [詳細] file商品イメージ.jpg 250件 [詳細] file集合.jpg 271件 [詳細] file出荷サイズ.jpg 344件 [詳細] fileアユ.jpg 426件 [詳細] file展示.jpg 345件 [詳細] fileナメクジウオ.jpg 356件 [詳細] file採集.jpg 355件 [詳細] file開発生徒.jpg 465件 [詳細] fileレシピ開発.jpg 344件 [詳細] fileおつまみとっと.jpg 379件 [詳細] fileプレゼン.jpg 402件 [詳細] fileハマちゃん製造2.jpg 385件 [詳細] fileハマちゃん製造1.jpg 357件 [詳細] fileエコワングランプリ.jpg 423件 [詳細] fileハマちゃん.jpg 359件 [詳細] fileエコワン賞状.jpg 427件 [詳細] file海洋生産8.jpg 577件 [詳細] file海洋生産7.jpg 418件 [詳細] file海洋生産6.jpg 568件 [詳細] file海洋生産5.jpg 499件 [詳細] file商品開発.jpg 229件 [詳細] file魚の調理.jpg 195件 [詳細] fileマグロ缶詰製造.jpg 230件 [詳細] fileアイスクリーム作り.jpg 207件 [詳細] file海洋生産4.jpg 460件 [詳細] file海洋生産3.jpg 486件 [詳細] file海洋生産2.jpg 502件 [詳細] file海洋生産1.jpg 474件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS