修学旅行

 

令和元年度

1日目

高松空港から羽田空港、さらに羽田空港から新千歳空港へと飛び、北海道へ到着しました。

小樽運河前で集合写真を撮り、自由行動の時間をとりました。生徒たちは早速両手いっぱいのお土産を抱えて嬉しそうに帰ってきました。

その後、グランドパーク小樽でビュッフェスタイルの夕食をとりました。おしゃれなメニューがたくさん並んでいましたが、本校生にはからあげとコーンスープが大人気でした。

 

2日目

スキー実習を行いました。気温が高く、雪が解けていっていましたが、インストラクターさんの指導で皆楽しく滑れるようになっていきました。昼食はカツカレーで、体を動かしてお腹をすかせていたのもあり、美味しそうにほおばっていました。

スキー実習の後、白い恋人パークへ行きました。多くの生徒が、ライトアップされた素敵な景色を写真にとっていました。

夕食のジンギスカンは、思ったよりずっと食べやすかったとの意見が多かったです。


3日目

3日目の午前は最後のスキー実習を行いました。もっともっと滑りたかったという生徒が多かったです。14時ごろから、班別に分かれて札幌市内で自主研修を行いました。みんなとにかくラーメンなど食べ物に集中していたようです。


4日目

4日目に見学した札幌場外市場では、焼きガニの試食で生徒たちは大喜びしていました。その後、北海道博物館へ行き、開拓の歴史やアイヌの人たちの権利獲得までの道のりなどを学ぶことができました。多くのお土産と思い出を胸に帰路につきました。