山岳部

部活の紹介

山岳部での活動は、主に「登山」と「クライミング」の2つがあります。
「登山」では、学校から歩いて行けるや大麻山などの地元の山をはじめ、徳島県の剣山や愛媛県の石鎚山などの2000m近い山にも登ります。登山のいいところは、ピークに立った時の達成感と山頂からの壮大な景色、雲上の楽園、満天の星空、そして自然の中で仲間と食べるご飯が美味しいところです。
「クライミング」では、体育館の外壁にあるクライミングウォールや、善通寺のクライミングジムで、日々練習しています。ロープなしで低い壁を登る「ボルダリング」と、ロープをつけて15mの壁を登る「リード」の2種目があり、国体ではこの2種目の合計点で競います。ゲーム性のある楽しいスポーツで、東京オリンピックでも新種目になった注目の競技です。

部員数(H30年度)

5名

主な戦績

平成25年度
香川県総体:男子1位、女子1位
四国選手権大会:男子3位:女子5位
全国総体(インターハイ):男子32位、女子25位

平成26年度
 香川県総体:男子2位、女子2位
 四国選手権大会:男子3位、女子4位

平成27年度
香川県総体:男子2位
四国選手権大会:男子7位
国体予選四国ブロック大会:男子2位
国民体育大会:男子ボルダリング12位、リード18位
平成28年度
香川県総体:男子2位
四国選手権大会:男子8位
国体予選香川県大会:男子3位